« 趣味をそのまま「人脈ツール」にする | トップページ | 「任せられる力」が人を育てる »

追悼、中村主水殿

(※「できる人研究所」は、こちらの「賀央会サイト」が公式です)

俳優の藤田まことさん
がお亡くなりになりましたね。

何だかついこの前、
テレビで元気に演じているのを
見たばかり……
という気がします。
突然のニュースで、
私もビックリしました。

でも、実は何年も前から
お体を悪くし、
リハビリを同時並行でしながら、
俳優のお仕事をしていたみたいですね。

そういえば
しばらく前に終わった
東山紀之さんの主演した
必殺仕事人でも、
中村主水は、あまり動かずに、
暗闇から障子越しなんかで
ブスっと刺していました。
激しく動くことは
難しかったのかもしれません。

私は本当、
「必殺仕事人シリーズ」
とともに育ちました。

私の世代が皆
……というわけではないのでしょうが、
そういう人も多いでしょう。
ちょうど夕方くらいに
学校から帰ってくると、
再放送がやっているんですね。
それで夜になると、
お父さんお母さんにお願いして、
夜10時くらいの放送を観る。

ええ、まさしく
「仕事ができる人研究家」

「必殺仕事人」が育てたわけです。
納得ですよね(笑)

最近の仕事人では、
主水さんの殺し方は、
ちょっと暗闇から卑怯でした。
でも、本当はこの人、
ものすごく強いんです。

昼行灯といわれながら、
婿養子と蔑まれ、
職場でもコケにさせる。

でも、
過去のシリーズでは
プロの剣豪がターゲットになる話など、
剣の真っ向勝負で、
打ち勝ってしまうんです。
仲間の仕事人から
「アイツだけは
敵に回したくない」
なんて言われていました。

地味だけど、
いざというときは、
最高のきらめきを発揮する。
まさに藤田まことさん自体が
そういう方でしたよね。

感謝とともに、
ご冥福をお祈りします。

Spec01

|

« 趣味をそのまま「人脈ツール」にする | トップページ | 「任せられる力」が人を育てる »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/33432915

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼、中村主水殿:

« 趣味をそのまま「人脈ツール」にする | トップページ | 「任せられる力」が人を育てる »