« 雑誌の取材と気になる新刊の評価 | トップページ | その「思い」が人を強くする »

がんばる経営者は、とりあえず応援したい……

(※「できる人研究所」は、こちらの「賀央会サイト」が公式です)

バンクーバーで
日本人アスリートたちは
がんばってます。

でも、経営者だって
がんばってますね。
昨日テレビで見ました。
オリンピックばりの奮闘。
トヨタの豊田章男社長です。

「トヨタの車には、
全部、自分の名前がついている。
それが傷つくのは、
自分の体が傷つくのに等しい」

そう言って、
反発感情が盛り上げる米国に乗り込み、
公聴会やら、
記者会見やら、
テレビ番組やらと出まくり、
すすんで矢面に立ちながら、
自分たちの主張をうったえる。

言われている安全性には
反論しますが、
リコールの遅れは素直に謝罪。
賛否さまざまな意見はあれど、
真摯に伝えようとする姿勢は、
立派なのではないでしょうか。

実際、
米国メディアからも
好意的な意見が
多かったようです。

「責任をはっきりとりなさい
ということです。
寝ても覚めても、経営のことを考える。
それが本来の経営者の
責任でしょう」

これは私が
『成功者に学ぶ
心をつかむ言葉術』
という本で取り上げた
元会長、奥田硯さんの言葉。

まあ今回、豊田社長は、
その通りのことをするために
あえて火の中に
飛び込んでいったんでしょうね

そんな姿勢をずっと貫ければ、
いずれは信用も回復し、
また世界のトヨタが
復活するかもしれません。

新刊、
『すごい会社の すごい考え方』
では、残念ながら
トヨタは取り上げていません。
いま現在でなかなか
「すごい会社」
とは言いにくいですものね。

けれども、
もし第二弾、第三弾が
できる機会があれば、
やっぱり入っていてほしい
会社だと思います。

ということで、
写真は私がかつて乗っていた、
トヨタ車のヴィッツ。

若かりし頃ですが、
ほぼ新発売と同時に
購入しました。
(運転席にいるのは
若かりしの私でなく、
甥っ子ですよ・笑)

引き取られ、今頃は
どこでどうしているんでしょうか……。

Img_0136

|

« 雑誌の取材と気になる新刊の評価 | トップページ | その「思い」が人を強くする »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/33531824

この記事へのトラックバック一覧です: がんばる経営者は、とりあえず応援したい……:

« 雑誌の取材と気になる新刊の評価 | トップページ | その「思い」が人を強くする »