« 「富士山」からもらえるエネルギー | トップページ | »

「チャンス」があれば迷わずに飛び込んでみる

(※「できる人研究所」は、こちらの「賀央会サイト」が公式です)

今日はとても素敵な女性と
打合せをさせていただきました。

以前にも紹介しましたね。
「ブリッジ・フォー・スマイル」
という
施設出身の子どもたちの
自立支援活動をなさっている
NPO。

その代表でもあり設立者。
林恵子さん、という方です。
皆からは旧姓をもじって
「えりほさん」
と呼ばれているとか。
活動の詳細はこちらです。
http://www.b4s.jp/index.html

ブログに使わせていただいた写真は、
とある大企業で、
講演をしている姿とか。
30代で、おキレイで、
2児の母でもあり、
NPOを立ち上げた社会起業家。
女性の方であれば、
憧れますよね。

でも、
もともとは「えりほ」さん。
ごく普通のOLだったそうなんです。
人材派遣の会社の秘書職。
希望してやっと、
営業に異動します。

おりしも「派遣業界」が
注目されていたころ。
専門職を紹介するプロジェクトで
一応の成功をする。
ところが結婚して出産して……
ということがあり、
本流から外れてしまうんですね。

そこで目指したのが
MBAをとっての独立。
「子連れ留学」
しようと、
ダンナ様にも許可をとって
一生懸命にお金を貯めました。

そんなときに
MBAのセミナーで、
「孤児院を活性化するプロジェクトの提案」
なんていう
課題を与えられます。
背景をまったく知らないから、
いろんな孤児院をまわって
取材をしました。

で、知ったのは、
キレイごとのプロジェクトでは
何ら解決できない
現在の孤児院が抱える問題でした。
仮にMBAがあったって、
いったい何ができるのだろう……。

だとしたら、
いま私がやるべきだ……と。
考えてみれば
絶好のチャンスじゃないか……と。
留学のために貯めた資金を
全部使って、
NPOを立ち上げたんですね。

まあ、
まだまだ認知度が足りなくて……大変
とのことですが、
施設出身者への住居の紹介や、
就職の支援などなど
活動の幅はどんどん広がっています。

何より、ごく普通のOLから
社会起業家へ……。
やろうと思えば、
人間なんでもできるんですね。
ただ思いきってチャンスに飛び込む
勇気が一番、
必要なのでしょう。

Ev218a

|

« 「富士山」からもらえるエネルギー | トップページ | »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/33572274

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャンス」があれば迷わずに飛び込んでみる:

« 「富士山」からもらえるエネルギー | トップページ | »