« 「THE 21」に、夏川が登場しました! | トップページ | 「花の力」で目の前の問題を解決する »

前回のアカデミー賞受賞作を観てみる

(※「できる人研究所」は、こちらの「賀央会サイト」が公式です)

ブログでも紹介しましたが、
いま、全世界で
かなりの興行収入を上げていますね。
『アバター』。

アカデミー賞にも最多部門で
ノミネートされ、
ジェームズ・キャメロン監督は、
『タイタニック』以来の快挙なるか……
という感じです。

そこでアカデミー賞なんですが、
昨年の受賞作って、
何だか覚えているでしょうか?

どうも
『おくりびと』の印象が強くて、
肝心の作品賞を忘れがち。
「そういえば観てなかったなあ」
と思って、
最近、レンタルで観たのですが、
この映画でした。

『スラムドック・ミリオネア』
ですね。

『アバター』などに比べると
地味な映画ですが、
観てない人は、
観るといいかもしれません。
実際、内容は
それ以上に「ファンタジック」かも。

まあ、この映画、
インド版の
「クイズ・ミリオネア」
を題材にしたものですね。
全部、クリアすれば、
インドでは大金持ちになれる。

回答者に選ばれたのは、
孤児として
過酷な運命に翻弄されつつも、
たくましく兄弟で
人生を乗り切ってきた主人公。
どういうわけかクイズには、
「その人生にかかわったキー」
ばかりが出てきます。

それとともに、
同じ孤児として一緒に育ったのに、
引き裂かれてしまった恋人もいる。
それも複雑なインドの社会の末路。

でも、クイズが全部、
解決してくれるんです。
なんて都合がいい……
とも思うんですが、
実際にこのクイズ番組
「なんで皆が観るんだろう?」
と、
主人公が質問する場面があります。

答えは
「それは誰でもが夢を見れるからだ」と。

そう、この映画、
インドのスラム社会を舞台にして、
「誰でも叶えたい夢」
を体現させるファンタジー……
になっているんでしょうね。

だから見終わったあとは、
誰でもがハッピーになれる。
何も考えず、何も疑問視しない……と。
まあ、たまにはそういう映画も
いいのではありませんか?

41ifxw3th6l_aa240_

|

« 「THE 21」に、夏川が登場しました! | トップページ | 「花の力」で目の前の問題を解決する »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/33337598

この記事へのトラックバック一覧です: 前回のアカデミー賞受賞作を観てみる:

» 【相互リンク】SEOバックリンクドットコム‐低価格で静的なHTMLの最上位階層ページによる被リンク-無料情報提供も! [SEOバックリンクドットコム‐低価格で静的なHTMLの最上位階層ページによる被リンク-無料情報提供も!]
こんにちは!トラックバック失礼いたします!検索エンジン上位表示のためには、被リンク数をたくさん獲得をすることが必要といわれています。SEOバックリンクドットコムでは、低価格で、静的なHTMLファイルによる最上位階層ページからの上質なリンクを掲載するサービスを行っています。トラックバックを送信させていただいたサイト様へのリンクをこちらのサイトにも作成させていただいております。被リンクのご確認... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 19時11分

« 「THE 21」に、夏川が登場しました! | トップページ | 「花の力」で目の前の問題を解決する »