« お年玉は「鉄人28号」 | トップページ | 「雰囲気」をつくることの大切さ »

2月発売の「THE 21」に出ることになりました!

本日の午後は、
PHP研究所の編集者さんと、
ライターさんが
我が事務所にいらっしゃいました。

そう、
雑誌の取材を受けたんですね。
2月発売の
『THE 21』3月号に
夏川が出ることになったんです。

『THE 21』は久々ですが、
有り難いですね。

テーマは
「残業セラピー」
というものです。

定時にきちんと
仕事が終わるようになるには、
どうすればいいか?

このテーマって、
相変わらず需要があるようですね。

雑誌の取材の趣旨
でもあったのですが、
たくさんの時間管理術を試しても、
やっぱり仕事が多くなるだけで、
「残業体質」は
変わらない人が多い。
結局は、
もっと根本的なことを
変えなければならないのではないか?

……それはそうなんですね。

結局、残業をしてしまうのは、
やっぱり
「残業をしないメリット」
より
「残業をした場合のメリット」
が大きいと、
自分で自然に
判断しているからだと思うんです。

まあ、残っていれば、
仕事はある。
それを片付ければ、
成果にはつながるだろうし、
上司の評価にもなるだろうし、
達成感も味わえる。

片や帰っても、
家でボーットするだけ。
それじゃあ
「残業したほうが、
価値あることをしているな」
となるのも当然のこと。

その体質を変えるには、
「残業をしない場合のメリット」
を、
残業した場合を上回るだけのものに
変えていかなくてならない。
それが本当に
「自分にとって大切なこと」
になるはずなんですが、
なかなかここを作ることが、
みんなうまくできないんですね。

まあ記事内容は、
雑誌が出てから
お話しすることにしましょう。

知りたい方は、ぜひ、
主婦の友社発行の拙著、
人を出し抜く
 残業しない術

をどうぞです(笑)。

この本、実は
韓国でも台湾でも
発行になっています。
いまや「残業しない」は、
アジア共通のテーマに
なっているようですね。

41xukoz8jel_ss500_

|

« お年玉は「鉄人28号」 | トップページ | 「雰囲気」をつくることの大切さ »

お仕事のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32912860

この記事へのトラックバック一覧です: 2月発売の「THE 21」に出ることになりました!:

« お年玉は「鉄人28号」 | トップページ | 「雰囲気」をつくることの大切さ »