« 「自画像」がつくれる不思議なパズル | トップページ | 「デキる二人組」の相乗効果 »

「細部まで目を配る」からこそ生まれるアイデア

昨日は、ちょっとした用事で
東京都目黒区の
「自由が丘」
に行ってきました。

まあ、
「お洒落な町」で
売っているところですよね。

で、ここにはその通り
「お洒落」なイメージで人を集めている
「トレインチ自由が丘」
という商業施設があります。

フランスから輸入した小物を売っていたり、
とか、
ドイツなどの木製玩具が売っている店が
あったりとか、
レストランやパン屋さんなどもありますが、
イメージは
“セレブ御用達”という感じですね。
まさに自由が丘っぽい雰囲気。

……まあ、実際は
ゴミゴミしたところも多い町、
なんですけどね(笑)

そこで問題はそこでなく、
トレインチに隣接している
自転車の駐輪場です。

テレビなどでも
紹介されたことがあるそうですが、
写真がそうなんです。
えっ?
という感じでしょう。

駐輪場といいながら、
自転車はどこにあるのか?
実は地下にあるんですね。

ここは「機械式地下駐輪場」
だそうで、
2階建てになっていて、
250台もの自転車を止められるとか。
ボタン操作で
ダーッと自転車が出てくるんでしょうね。

どこかの商業施設に行くと、
ときどき入り口の方に、
ドカーッと自転車が止まっていること、
よくありますよね。

しかもお世辞にも
マナーがいい人ばかり
ではありませんから、
「何だこれ、通れないじゃない?」
ということになる。
そういえば足の不自由な方が、
周りの人に一生懸命に
自転車をどけてもらいながら、
通っている風景も見たことがあります。

まあ、
せっかく自由が丘で、
お洒落な施設に来た。
なのに入り口が自転車の山だったら、
なんじゃこりゃ……と
なりますよね。
店はおろか、
町の印象まで悪くなる
かもしれません。

それが理由かわかりませんが、
ここではこのように、
自転車を地下に入れ、
まったく外から見えなくしているわけです。
歩く邪魔にもなりません。

施設は、とてもキレイに見える。
いいアイデアではないでしょうか。

物事を考えるときは、
細かいことまで考えよう……、
ということですね。

100121_135638

|

« 「自画像」がつくれる不思議なパズル | トップページ | 「デキる二人組」の相乗効果 »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/33086630

この記事へのトラックバック一覧です: 「細部まで目を配る」からこそ生まれるアイデア:

« 「自画像」がつくれる不思議なパズル | トップページ | 「デキる二人組」の相乗効果 »