« 自分の選択肢をたくさん持つには | トップページ | これからのビジネスの可能性が模索できる場所 »

「癒しの仕事」と「演奏家への道」

写真は
私のキーボードの上で広げた楽譜、
なんですが、
「テルーの唄」
とありますね。

「テルーの唄」といえば、
宮崎駿監督の息子さんが撮った
映画『ゲド戦記』
の挿入歌。
手嶌葵さんが
透き通るような声で歌った曲を
覚えている方もいると思います。

今日は、私の事務所に
歌手でもあるIさんが
遊びに来てくださいました。

そう。
無謀にも私が伴奏して
プロの歌手に歌ってもらう……
というチャレンジを、
現在、始めているんですね。

とはいえ、
この谷山浩子さんが作った曲。
初心者の私が弾くには
かなり難しいっす。
なんとか
“感じ”はつかめてきたのですが、
実現するのは、
いつの日か……(苦笑)

ところでIさんは
デモテープの曲などを
歌っている歌手
ではあるのですが、
現在の本職は
保険の営業です。

その傍ら、
健康の仕事にも携わっているし、
フラワー関係の勉強も
なさっています。
かなり多才の方、
のようですね。

ただ、
何を柱に据えてやっているかは、
まだハッキリしていないとか。

でも、
お金のこと
健康のこと
音楽、お花……から、
なんか“癒し系”の新しい発想は、
出てきそうですね。

まあ私が演奏家になるよりも、
“癒しのアドバイザー”
のような方がデビューする日
のほうが
近いかもしれません。

自分が「面白い」と思ったことを、
始めていけば、
だんだんとつながって
自分の新しい可能性も
開けていく……。

非効率を生かす発想で、
私もがんばって
練習してみることにしましょう。

いつか成果を配信できたら、
いいですよね(笑)

100114_182517

|

« 自分の選択肢をたくさん持つには | トップページ | これからのビジネスの可能性が模索できる場所 »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32987111

この記事へのトラックバック一覧です: 「癒しの仕事」と「演奏家への道」:

« 自分の選択肢をたくさん持つには | トップページ | これからのビジネスの可能性が模索できる場所 »