« 「できる人」たちの年賀状 | トップページ | 2月発売の「THE 21」に出ることになりました! »

お年玉は「鉄人28号」

甥っ子や姪っ子、
あるいは友人のお子さんなど。
自分に子どもがいなくても、
社会人の方はこの時期、
「お年玉」
をあげる必要が出てきますよね。

私も3歳の甥に
「お年玉」をあげました。
といっても、
まだまだお金の価値がわかる
年齢ではありません。

だから
「トイザラス」
に連れていって、
何か買ってやろう……
という話になります。

で、
「何が欲しいの?」
と聞くと、
「鉄人28号」
と答えるんです。

えっ? 
お前はいつの時代の子どもじゃ!

聞くと、
ドコモのコマーシャルを見て、
すっかりハマってしまったとのこと。
記憶になかったのですが、
先ほど見たら、銀座の町を
28号が勇ましく闊歩しています。
これは確かに、
格好いい……。

でも、
そんな時代錯誤なオモチャが
いまどきトイザラスにあるのか?

と思いきや、
探すと、
ちゃんとあったんですね。
しかも私も子どものときに
大変お世話になった、
バンダイの
「超合金」シリーズです。

で、買ってあげたのが写真。
何だか気のせいか、
私が知っている28号より、
ずいぶんスマートなような……。
まあ、
何度もリメイクされてますから、
こういうモデルも
あったんでしょうね。

鉄人28号の
最初のアニメがつくられたのは、
1960年だとのこと。
まだ私も生まれていません。
そういえば、
テレビで観た記憶も、
まったくありません。

けれども28号が何ぞや
は知っているし、
地球を守っていることも、
ラジコンで操縦されていることも
知っています。
考えてみたら、
条件は現在の3歳の甥と
まったく変わらなかったんですね。

それでも
40代から3歳まで
「同じように記憶に残る」
ってことですから、
非常にすごいことでしょう。

これが日本のマンガ文化の力なのか?
ブランドの原点とは、
こういうものなのか?
考えていくと、
非常に興味がわいてきます!

100103_194006

|

« 「できる人」たちの年賀状 | トップページ | 2月発売の「THE 21」に出ることになりました! »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32895919

この記事へのトラックバック一覧です: お年玉は「鉄人28号」:

« 「できる人」たちの年賀状 | トップページ | 2月発売の「THE 21」に出ることになりました! »