« 17冊目の出版が決まりました | トップページ | スタバの意外な「癒し力」 »

さすが深大寺のお坊さんの、フレンドリーサービス

今日は世田谷区の某所へ、
車で打合せに行っていました。

そこで打合せ後、
「せっかくだから」と、
調布にあります
「お蕎麦」で有名な
深大寺に寄って来たんです。

実は今週一杯まで、
こちらのお寺では
「中開帳」
が行なわれています。

それが何かといえば、
こちらにある
「元三大師」の座像が
公開されるんですね。
なんでも25年ぶりの、
貴重なことだとか。

元三大師という方は、
天台宗第18代座主であった方です。
その座像は、なんと平安時代の
一〇世紀に、
比叡山から贈られたものだとか。

写真は写せないのですが、
2メートルの大きなもので、
かなり迫力があります。
しかも見るからに神々しい
オーラがただよっている……ということで、
厄除けの効果がある、
と言われているんですね。

ただいま厄年真っ最中の私、
これは行くしかありません。

そうしてお参りをしたあと、
お寺のお坊さんらしき方が、
アンケートをとっていました。
まるで飲食店みたい……と、
ビックリしたのですが、
ファンをつくるための努力を、
たぶん
“修行”としてやっているんでしょうね。
なかなか
「マーケティング力のあるお寺」
であります。

そこで、せっかくだからと
答えたら、
そのお坊さん、
“耳打ち”をしてくれたんです。

写真にも写っていますが、
裏門の前にある、
木の大きな、墓碑みたいなもの
ありますね。

「あれに触れると、
 実はいいことがあるんですよ」
なんて(笑)

こっそりお坊さんが
教えてくださったんです。

観に行くと、
一応その言われが書いてあります。
で、しっかりと
ご利益をいただいてきました。

でも、嬉しいですよね。
流石、深大寺のお坊さん、
アンケートに答えた誠意には、
ちゃんと誠意で返してくれるわけです。

ちょっとしたことでも、
ちゃんと相手を喜ばすことはできる。
ほんのちょっとだけ
時間を提供してくれた人には、
何かしらの“お返し”を
できる限りでしようとする
「気持ち」が、
やっぱり大切なのでしょうね。

091202_161920

|

« 17冊目の出版が決まりました | トップページ | スタバの意外な「癒し力」 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32460300

この記事へのトラックバック一覧です: さすが深大寺のお坊さんの、フレンドリーサービス:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/12/03 09:14) [ケノーベル エージェント]
世田谷区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 3日 (木) 09時16分

« 17冊目の出版が決まりました | トップページ | スタバの意外な「癒し力」 »