« 大作家先生を偲ぶ……年に一度の「寒海の会」 | トップページ | 誕生! 日中韓台が手を結ぶ出版社 »

大都会のど真ん中で、みんなの幸せを願う猫

今日はクリスマス
ですね。

その話題に相応しい
……かどうかは不明ですが、
こちらの猫。

そのまんま
「たまちゃん」
と名付けられていますが、
場所は新宿高層ビル群の真ん中。
住友ビルの前に
鎮座しています。

なんでも東京の
「守り猫」であるとか。
巷では、拝みに行くと
願い事が叶うなんていう
ウワサもあるらしい……(笑)

実はこの“彫刻”、
ブログでも前に紹介した
日本が誇る世界的彫刻家、
流政之先生の
「作品」なんですね。

そう言われてよく見ると、
石の持つ凸凹が
ちゃんと生かされていて、
不思議な風格を持っています。

実はこのブログでも紹介した、
香川県の流財団のスタッフの方が、
先生の作品のパンフレットを
たくさん贈ってくださいました。

そうして見ていたら、
実物を見たいな……
と思ってきたんですね。

それで近場でどこかないか、
と探してみると、
すぐ新宿に
この「たまちゃん」が
いらっしゃるではありませんか。
早速、見に出かけていった……
というわけです。

実際、
この「たまちゃん」。
かつて太田道灌の命を救った、
という伝説の猫だとか。
そういうことから
流先生も
「東京の開祖」
としてこれを創り、
いまも“守り神”
になっているわけですね。

まあ、みんなが平和を願う、
この日和です。
ジョン・レノンではありませんが、
ハッピーな方も、
そうでなく思っている方も、
儲かった方も、
そうでない方も。
とにかく平等に
クリスマスは来た……ということで(笑)、
ぜひ、こちらの猫にも
注目してくださいませ。
みんなに微笑んでいますから!

来年が素晴らしい年に
なるといいですね。

091222_145459

|

« 大作家先生を偲ぶ……年に一度の「寒海の会」 | トップページ | 誕生! 日中韓台が手を結ぶ出版社 »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

夏川先生

ご無沙汰しています。
サザエです。

久しぶりに楽しくブログ読ませていただきましたhappy01

この猫ちゃん、結構前からいらっしゃったのかしら?
新宿の住友ビルは、三角の形したビルですか?
昔よく、スポーツジムへ通っていたのですが、気が付かなかったなぁ~。。

猫三匹と共に暮らしている今、なんだか妙に猫に親近感がわきます(笑)

猫に願いを込めて・・・?!

投稿: セレブなサザエ | 2009年12月30日 (水) 17時30分

ありがとうございます!

三角のビル、たぶんそうでしょうね。
70年代くらいからあったみたいですから、
言われないと、なかなか人は
気にして見ないんでしょうね。

ヴァンクーバーの生活、
すっかり落ち着きましたですか?
「賀央会」もヴァージョンアップしますし、
向こうから何か発信しませんか?

投稿: 夏川賀央 | 2009年12月31日 (木) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32733476

この記事へのトラックバック一覧です: 大都会のど真ん中で、みんなの幸せを願う猫:

» 「仕事を面白くしたい」ときに読む本 [今日、何読んだ?]
「仕事を面白くしたい」ときに読む本著者:夏川賀央 良好な人間関係について。 自己愛を誰でも持っている。どうすれば相手の自己愛を満たしてあげられるかを実行することで,相手がしたいことを実現するための関係が自然に作られていく。 いわゆる「ウィン ウィ...... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 10時58分

« 大作家先生を偲ぶ……年に一度の「寒海の会」 | トップページ | 誕生! 日中韓台が手を結ぶ出版社 »