« 「非日常体験」をつくることの意味 | トップページ | 「穴場探し」で脳を刺激する »

送別会の素敵な演出……「思いやり」の恩返し

浅草の近くに
「追分」という
居酒屋さんがあります。

といって、
ここは普通の居酒屋さん
ではありません。
「民謡居酒屋」
というウリで
写真を見てわかるように
「舞台」
が儲けられているんですね。

そこで三味線や
唄のプロの方々が、
演奏を披露してくださいます。
ジャズバーやピアノバーの
まあ、純日本版
とでも申しましょうか。
演奏は本当に素晴らしいものです。

で、昨日はそこで、
ドクター佐藤富雄先生の
秘書でいらっしゃる
植田さん、
の送別会が行なわれました。

ブログでも前に紹介しました。
自身の勉強を兼ねて、
ヴァンクーバーに留学するわけです。
出版関係の仕事、
セミナー関係の仕事と、
私もずいぶんお世話になりました。
少し寂しくなりますね。

で、その植田さん、
和太鼓をずっと
習っていたそうです。
そこで送別会の主役ということで、
追分の皆さんが、
昨日は「特別ステージ」を
設けてくださったわけです。

思わぬサプライズで、
熱心に太鼓を叩く。
でも、三味線のプロが、
笛を取り出し、
きちんと伴奏をつけているんですね。

考えてみれば、
プロといきなりコラボ
ですから、すごいことです。
さすが民謡居酒屋さん、
サービスが違います。

しばし日本とお別れという場面、
こういう気をつかってくださることは
とても嬉しいですよね。

この企画、
そもそもこの「追分」の常連である、
合田社長が
話をつけてくれたものです。

ただ、
ちょっと内輪の話になりますが、
そもそも植田さん自身が、
人一倍、
みんなに気配りをしてくださる方
だったんですね。
そういう方だから、
やっぱり「いい思い出」をもって
気持ちよく行ってもらおう……と。
そういうことでした。

ちゃんと自身の行いが
人にコダマして返ってくる
ということ。
そういう人になりたいですね。

とにかく
カナダで精一杯、楽しく自分を磨き、
バージョンアップして
帰ってきてくださることを
期待しております!

091204_225329

|

« 「非日常体験」をつくることの意味 | トップページ | 「穴場探し」で脳を刺激する »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32500901

この記事へのトラックバック一覧です: 送別会の素敵な演出……「思いやり」の恩返し:

» ピアノ講師の求人募集転職情報ネットナビ [ピアノ講師の求人募集転職情報ネットナビ]
とっても待遇のよいピアノ講師の求人募集転職の情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 17時19分

« 「非日常体験」をつくることの意味 | トップページ | 「穴場探し」で脳を刺激する »