« ハロウィンは「感謝の日」ってことで | トップページ | もっと「自分にできること」を評価しよう! »

「遠回りする」仕事術

写真は水がせせらぐ、
小川に沿った散歩道。

休憩しているおじいちゃんなどもいて、
のどかな風景なんですが、
これ、どこだと思います?

場所は東京目黒区の、
池尻大橋の付近。
手前は国道の246号線が通り、
その上は首都高。

たいていは道路も渋滞していて、
大変やかましい。
しかも歩道にも車道にも、
自転車が遠慮なくまかりとおり、
道端のゴミの山の中に
放置自転車がとめてあり……と。

言っちゃあ悪いのですが、
都会の道路の問題を
一気に凝縮したようなところなんです。

でも、
こうやって一本道を隔てると、
こんなキレイな道があったりする。
面白いですよね。
道沿いには自転車の駐輪場なども
出来ていました。

たとえば目的地があったとして、
近いけれども、
危ないし、汚いし、
なんか気分が滅入るような道。

一方で、少し遠回りになるけれど、
気持ちがいいし、
景色を見るだけで、
何か発見があるような場所。

あなたは、
どっちを通ります?

拙著
なぜ「仕事ができる人」は、
効率を無視するのか?

(アスペクト刊)
にも書きました。

時間効率を考えれば、
確かに近い道を行ったほうが
いいかもしれない。

けれども、「会社に行く」という場合だったら、
着いたあとのモチベーションを考たとき、
本当にメリットがあるのは、
「一概に近いほうだ」
とも言えませんよね。

ちょっと探せば、
都会にもこういう道がいくらもあるのでしょう。
たまには
「前向きな寄り道」
をして
自分を元気にしてくれるコースを
探してみるといいかもしれませんよ!

091030_101931

|

« ハロウィンは「感謝の日」ってことで | トップページ | もっと「自分にできること」を評価しよう! »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32023819

この記事へのトラックバック一覧です: 「遠回りする」仕事術:

« ハロウィンは「感謝の日」ってことで | トップページ | もっと「自分にできること」を評価しよう! »