« 六本木ヒルズで、講義してきました! | トップページ | 「ペットの名刺」をつくる意義 »

著者先生たちに好かれるコツ

昨日は六本木ヒルズで
講義をした、
というお話をしました。

実はその講義に、
かつて私が商工会で講演したときにも
やっぱり来てくくださった、
リピーター!?
の方が二人いらっしゃったんです。
嬉しいことですよね。

一人はもちろん、
私を選んでくださった
文殊コンサルタントの
岩見周一さん
という方。

もう一人は
「名刺コンサルタント」
というお仕事をしている
福田剛大さん
という方なんですね。

この福田さん
実は数多くの著者のセミナー
にも訪れているそうですが、
そこで面白いことをやっています。

自分が買ってきたその著者の本に、
サインをいただき、
それをことわって、
自分自身のブログで
プレゼント商品にしているんですね。

書いたほうは宣伝になるから嬉しいし、
福田さんのブログも、
いろんな人から見られることになる。
著者さんから直接、
人を紹介されるようになり、
エキスパートな人間関係が
ものすごく広がっていったとか。

面白いアイデアですよね。
これもある意味、
公私混同人脈
かもしれません。

もちろん福田さんは、
本業でもご活躍。
「仕事が取れる名刺の専門家」
として
自身が数多くの講演をこなし、
著書も発刊の予定だとか。

こちらが本当は
勉強させていただきたいくらいです。

何でも私と同い年、
ということですが、
同年代の「できる人」に会えるのは、
私にとっても嬉しいことです。

詳しくはこちらのサイト、
http://ameblo.jp/getjazzed/
ですが、
是非お互い成長していければ、
ということを感じております。

|

« 六本木ヒルズで、講義してきました! | トップページ | 「ペットの名刺」をつくる意義 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32212958

この記事へのトラックバック一覧です: 著者先生たちに好かれるコツ:

« 六本木ヒルズで、講義してきました! | トップページ | 「ペットの名刺」をつくる意義 »