« 商売にも、遊び心を…… | トップページ | あのブレイク企業の壮大な誕生秘話 »

日本を代表する偉大な彫刻家の話

昨日は機会があって、
「流財団」の
ディレクターであり、
あの世界的彫刻家、
流政之先生、
と仕事をしている女性と、
お話をすることができました。

流政之先生……、
知らないでは済まされませんよ。
米「TIME」誌が選ぶ
「日本を代表する文化人」
にも選ばれた方です。

1923年生まれ
というから、
今年で御年86に
なられるのでしょうか。
それでもバリバリ現役で
作品を創り続けているそうです。
素晴らしいですね。

その生き方も非常に格好いい。
なんせ、
あのドクター佐藤富雄先生が、
「メンターをお願いしたい」
と希望しているくらい。

もともとはゼロ戦のパイロット
だったそうですが、
戦争で失った仲間への鎮魂の意もあり
彫刻家へ転身したそうなんですね。

流先生は、
ずっと香川県の庵治半島に
「ナガレスタジオ」
という広大な建物をつくり、
制作をしていました。
初期のころは、
この村の人たちと協力して
作品をつくっていたそうなんですね。

その建物、
こちらで見ることができますが、
http://www.nagarefound.jp/index.html
まるでお城みたいな
すごい建物です。
ぜひ、いつか行ってみたい!

で、こちらが今年から
「流財団」
として一般公開するとともに、
現代美術の振興活動を
広く展開しようということなんですね。

お会いしたディレクターさんも、
いまは自身で美術の勉強をしながら、
さまざまな可能性を
模索しているようです。
ここからの発信が、
現代アートを変えて行く日が
来るのかもしれません。

どうもグローバル化
ということで、
目が世界にばっかり行ってしまう
最近です。
でも、
日本にも素晴らしい人は、
まだまだたくさんいるんですね。
同時に、
知らなかった素晴らしい場所も
たくさんあると思います。

足元にある素晴らしい宝物を、
決して忘れてはいけませんね。

Photo

|

« 商売にも、遊び心を…… | トップページ | あのブレイク企業の壮大な誕生秘話 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32375731

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を代表する偉大な彫刻家の話:

« 商売にも、遊び心を…… | トップページ | あのブレイク企業の壮大な誕生秘話 »