« 著者先生たちに好かれるコツ | トップページ | オバマ大統領演説に学ぶ「リーダーの言葉」 »

「ペットの名刺」をつくる意義

昨日は名刺コンサルタントさん
を紹介しました。

それにかこつけて……
というわけではないんですが、
こちらの名刺。
幼児教育の
「フライングキッズ」という
塾を運営している
小畑先生にいただいたもの。

見てのとおり、
ワンちゃんの名刺なんですね。

名刺には写真と、
「ケアンテリア」という種別。
「あずき」 という名前。
それに
誕生年月日とオス、
なんてことが書いてあります。
で、
裏面を見ると、
飼い主の名前や住所が
記入されているんですね。

もちろん、
ペットのワンちゃんには、
名刺交換の必要はありません。
けれども
ペット好きの人ならば、
「うちの犬です」
と紹介し合えば、
人間関係を広げる
きっかけになりますよね。

ペットを連れている同士
でなくたっていいんです。

たとえばセミナーなんかで、
そんな話題になったとき、
「実はこういう名刺もあるんですよ」
と、渡せば、
自分を印象づける
アイテムになりそうですよね。

私自身はペットを飼っていませんが、
世の中には
「犬好きに悪いヤツはいない」
とか
「願わくば猫好きと、付き合いたい」
なんて人もいます。

そうでなくても、
名刺を出してもらって
悪い気はしませんから、
ペットのいる方は、
自己アピール材料にできるかもしれません。
(もちろん、
自分のちゃんした名刺を
出したうえで……ですよ)

名刺だけで人間関係は広がらない
……というのも、
やっぱり紙一枚で伝えられる
自分の情報量には
限界があるからだと思います。

でも、
「ペット好きな人にはこの名刺を」
などと、
ピンポイントでアピールする材料になれば、
効果的かもしれません。

ペットに限らず、
いろんな手段が考えられそうですね。

091115_200515

|

« 著者先生たちに好かれるコツ | トップページ | オバマ大統領演説に学ぶ「リーダーの言葉」 »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32226076

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペットの名刺」をつくる意義:

« 著者先生たちに好かれるコツ | トップページ | オバマ大統領演説に学ぶ「リーダーの言葉」 »