« カニと敦賀と名物おじいちゃんと | トップページ | 「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」の町 »

「気持ちのいい人間関係」に身を委ねてみる

昨日に引き続き、
敦賀旅行の話を、
ちょっとさせていただきます。

写真は2日前の夜の宴会風景です。
その後、宴会はホテルに持ち越し、
最終3時まで続きました。
私は2時でダウンですが、
みんな飲むわ……笑。

実は今回、
行ったメンバーというのは、
「合同会社ネクセブ」を
取り巻く皆さんです。

“取り巻く”
という表現をしたのは、
前にも紹介したように、
「ネクセブ」
は中心ですが、
プロジェクトごとに、
さまざまな会社をつくり、
その都度メンバーが水平な形で、
つながっていく。
いろんな分野でのプロや
それを目指す人たちが、
独立した考え方で、
それぞれ関わっているんですね。

そのメンバーも、
ミュージシャンだったり、
ビジネスコーチだったり、
ウェブデザイナーだったり、
自動車屋さんだったり、
美容師さんだったり、
あるいはまだ勉強中の
セミナー生徒さんだったり……と。
さまざまです。

さらに今回は、
地元敦賀で活躍している
エイサーチームの方たちも、
協力してくださいました。
先生がいたり、
なんと若手政治家さんまでいる。
こちらのバラエティに富んでいます。

やっぱり面白いのは、
「ヨコにつながった組織」
ですから、
それぞれが独立して、
相手との人間関係を考えていかなければ
なりません。
「私は未熟だから」
とか、
「オレは偉いんだから」
とか、
そんなことは言ってられないんですね。

会社組織にいれば、
やっぱり上限関係で
強制的に人を動かそうとします。
怒れば動く……なんて具合で、
案外と上に行くほど、
どうにでもなってしまいます。

でも、
こういう人間関係だとそうはいかない。
自分のポジションを明確にして、
柔軟に流されつつ、
“助け合い”のみで、
人を動かしていく必要があるんですね。

それは“ゆるい”ように見えて、
上下で動く組織より、
ずっと難しいこと。
ビジネスを考えれば、とくにそうでしょう。

ただ、
じゃあ「上下のみで動く組織」で
ビジネスが発展した。
だからそこに属する本人が、
必ずハッピーか……といったら、
どうでしょうか?

むろん、いろんな意見はあるでしょう。
でも、
「やりたいことができる」ことが
究極的な仕事の目標としたら、
“楽しい”関係で、
「それぞれが実現したいこと」
を実現できる環境が、
やっぱり目指すべき理想象
ではないかと思うんです。

そこから先は
成功しちゃう「人脈」は
じつは公私混同ばかり

(ナナ・ブックス)
と重なってしまいますが、
このネクセブさんに協力してもらう
賀央会
動き出すのはこれからです。
理想は目指してみましょうよ!

091117_195146

|

« カニと敦賀と名物おじいちゃんと | トップページ | 「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」の町 »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32276347

この記事へのトラックバック一覧です: 「気持ちのいい人間関係」に身を委ねてみる:

« カニと敦賀と名物おじいちゃんと | トップページ | 「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」の町 »