« いま夏川は、静岡の皆さまと敦賀にいます! | トップページ | 「気持ちのいい人間関係」に身を委ねてみる »

カニと敦賀と名物おじいちゃんと

昨日は、静岡の皆さまと、
「いま敦賀にいます!」
という話をしました。

すでに現在、
私は恵比寿の事務所。
一泊旅行ですから、
もう帰ってきちゃってるんですね。
ちと残念。

まあ、いろんな体験がありました。
静岡のネクセブの皆さん、
本当に有り難うございます!

そこで、さまざまな体験、
ですが、
何といってもまずは
敦賀です。

この季節、ウリは何といっても
「越前ガニ」
ですよね。

写真は魚市場にある
「相木魚問屋」
という場所。

ここでは大釜を使った
「カニの釜揚げ」
の実演も行なっていて、
茹でたての状態を、
すぐにその場で
食べさせてもらえるんですね。

人数によるのかもしれませんが、
1人1000円で、
お土産までもらえる。
これは美味しかったですねえ。
ホント。
もう、カニ最高でございます。

そうした
プロフェッショナルの妙技、
も素晴らしいのですが、
ここには
「名物のおじいちゃん」
がいるんです。

パンフレットを見ると、
ドカーンと本人が出ているから、
かなり名物なのかな……。

まあ、とにかくこの方、
話し好きで、私たちが行くと
カメラを持ってきて、
一人ひとりの写真を写し、
話かけ出します。

おかしなオヤジギャグもあれば、
人生相談のようなことも始めたり
……と、
なんか面白いんですね。

「いらっしゃった人を
とにかく楽しませよう」
……と、
おもてなし精神に
溢れているんでしょう。

こういう人がいるだけで、
この経験は
「カニを食べて美味しかった」
という体験だけでなく、
「面白い場所だった」
と、
思い出感が大きくなりますよね。

ちょっとしたことで
構わないんだと思います。
ただ、
「相手を楽しませようとする」
ことが、
一つの仕事を魅力的にする。
それが
「エンターテイメント感」
となって、
その人の仕事に対するファンを
増やしていくのではないでしょうか。

Photo

|

« いま夏川は、静岡の皆さまと敦賀にいます! | トップページ | 「気持ちのいい人間関係」に身を委ねてみる »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32264814

この記事へのトラックバック一覧です: カニと敦賀と名物おじいちゃんと:

« いま夏川は、静岡の皆さまと敦賀にいます! | トップページ | 「気持ちのいい人間関係」に身を委ねてみる »