« 松井選手に学ぶ、夢の叶え方 | トップページ | 「すごい! 女性経営者」といったら、やはりこの方 »

大丈夫!? 未来を支える日本の子どもたち

ハンバーグを食べながら、
元気にピースサインを出しているのは、
わが甥っ子。
ええ、
恒例の「甥っ子ネタ」
でございます。

どういうわけか彼は
“チョキ”の指が
まだできないようで。
親指と人差し指で、
これがピースになります。

まあ、それはいいのですが、
ハンバーグをご馳走したのは、
「合格祝い」
でした。
本人自覚していないと思いますが、
なんとか来年に入る
私立の幼稚園の
面接を突破したそうなんですね。

へえ、私立?
セレブなんですね……?
と思われそうですが、
そうではありません。

私の妹夫婦が住んでいるのは、
川崎市。
そこではほとんど
「公立の幼稚園がない」
という状況なんですね。

で、
なんとか安い幼稚園と思うのですが、
そこは希望者が一杯で、
倍率の高い抽選で当たらなければならない。
費用の高い幼稚園も同じで、
ようはどこだろうが、
「抽選で当たったところを選ぶ」
しかないような状況らしいんですね。

学費、どうしよう……
なんて、わが妹は
ちょっと落ち込んでいました。

現在、保育園などを見ると、
二万五千人くらいの「待機児童」がいる、
なんて言われています。
ライフネット保険の統計を見ると、
保育園不足を感じている人が七五パーセント。
幼稚園不足を感じる人も増えていて、
多かれ少なかれ、
実感する人は五〇パーセントを超えています。

よく最近は
「子どもたちの教育がなってない」
ということが言われます。
でも、
こういう状況を見ると、
幼児教育をする場所が足りないことも
事実なんでしょうね。
「全部、親が悪い」では、
やっぱり無責任な気がします。

子ども手当もいいのですが、
もうちっと、何とかならんかな……と。

……なんて今日は、
ちょっとネタが政治的ですが、
これも
「この問題を、ぜひどっかで書いて!」
と、
母親の切実な思いに応えたもの(笑)

当人、
笑ってピースをしていますが、
こんな小さな子どもたちが
「より幸せになれる社会」
は、
私たち大人が責任をもって
考えていかなければいけませんよね!

091106_140411

|

« 松井選手に学ぶ、夢の叶え方 | トップページ | 「すごい! 女性経営者」といったら、やはりこの方 »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32117539

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫!? 未来を支える日本の子どもたち:

« 松井選手に学ぶ、夢の叶え方 | トップページ | 「すごい! 女性経営者」といったら、やはりこの方 »