« 「気持ちのいい人間関係」に身を委ねてみる | トップページ | 「社員を育てる」のは間違い!? »

「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」の町

引き続き「敦賀ネタ」
で失礼します

写真のブロンズ像。
これ何の像だと思います?

実は「宇宙戦艦ヤマト」
に登場した
古代進と森雪の像
なんですね。
題名には
『信じ合う愛』
なんてついています。

他にも
「銀河鉄道999」の
メーテルや鉄郎の像があったり、
「宇宙戦艦ヤマト」では、
アナライザーとか、
サーシャとか、
佐渡医師なんていう
好きな人しかわからない像が
立っていたりします。

「銀河鉄道999」
関係の像が15。
「宇宙戦艦ヤマト」
関係の像が12、と。
この町、
松本零士先生関係で
アピールしているんですね。

詳しくは
こちらのホームページに
リストがあります。
http://www.tsuruga.or.jp/moni/

これを商工会で案内しているのも、
なんか面白い……。

けれども、
どうして松本零士なんだろう?

出身地なんだろうか……と思いきや、
実はまったく
関係がないということ。

えっ?

いや、どうも敦賀港の
開港100周年のとき
ウチの町のウリは何だ?
という話になったそうです。

それで港は何だ?
と言ったら、船だろ?
あと駅も古くからある。
駅といったら、
歴史あるんだもの汽車だよね……。
まてよ、船と汽車……
そうか
『宇宙戦艦ヤマト』と『銀河鉄道999』
松本零士先生の世界ではないか!

……と、
そんなふうにして
強引にこのプロジェクトが生まれたとか。
なんかムリヤリですよね。

けれども、
この「なんとなく感」で
本当に30個近いブロンズ像を
町中に散りばめてしまったわけです。
その感覚はすごいですよねえ。

もちろん、ファンの方は、
像を一つひとつ巡りに
やってくるのでしょう。
ムリヤリでも何でも、
やってみたものの勝ち
……ということでしょうか。

お近くに起こしの際は、
ぜひメーテルや森雪さんを
見つけてやってくださいませ!

091118_091816

|

« 「気持ちのいい人間関係」に身を委ねてみる | トップページ | 「社員を育てる」のは間違い!? »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32289532

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」の町:

« 「気持ちのいい人間関係」に身を委ねてみる | トップページ | 「社員を育てる」のは間違い!? »