« あのブレイク企業の壮大な誕生秘話 | トップページ | 「高いところから見た視点」を頭の中に »

「公私混同」な編集打ち合せ

昨日は、
「口ぐせ理論アカデミー」でも
お馴染みの
猪狩准教授。

そしてもう一人、
私がお世話になっている、
ナナブックスのT編集長が
我が事務所に夜遅くまで
いらっしゃっていました。

二人とも
我が「賀央会」の
メンバーでもあります。
公私混同の会に入る2人ですから、
まあ、飲んで食べてという、
楽しい場だったのですが、
別に
ただ遊んでいたわけではございません。

実はT編集長は、
この猪狩さんの本を創ろう……と、
こういうことなんですね。

猪狩さんは
たくさんの仕事をこなしている
超エキスパートで、
ウォーキングの専門家であります。
私も「人生作家倶楽部」という
セミナーで、
文章の指導をしましたから、
その文才もよく知っています。

まあ、
テーマは今後のお楽しみですが、
猪狩さんにとっては
処女作になるとのこと。
これは楽しみですよね。

でも、編集者と、
本を頼む著者(猪狩さん)がいて、
私、夏川は、
なぜそこにいるの?

しかも打合せは
私の事務所で?(笑)

……疑問はいいではありませんか。
何にせよ協力できるなら
それでよしです。

写真はTさんが編集した
私の本。
ご存知、
成功しちゃう「人脈」は
じつは公私混同ばか
り』
ですね。

まあ、
2人とも私とは古いつながりで、
その2人同士が、
いつのまにか著者と編集者
という仕事で、
かかわっているわけです。

そういうことが
どんどん起こってくるなら、
面白いことですよね。

しかも
初の著書が出せるかもしれない……
なんてことも
起こっているんですから、
考えてみればすごいことでしょう。

公私混同のネットワークを生かせば、
どんなことでも可能になるんです。
まあ、そういう結論では
いけませんかね(笑)

514ic1s3mzl_ss500_

|

« あのブレイク企業の壮大な誕生秘話 | トップページ | 「高いところから見た視点」を頭の中に »

お仕事のページ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!厚志次男です。
これで、こうしこんどお、と読むんです(ちょっと苦しいか)。
遅い時間まで、ありがとうございました(今頃かよ、とお思いでしょうが(^^ゞ)。

これ、ペンネームにしようかしらん(^O^)/

投稿: 厚志次男 | 2009年12月 2日 (水) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32404263

この記事へのトラックバック一覧です: 「公私混同」な編集打ち合せ:

« あのブレイク企業の壮大な誕生秘話 | トップページ | 「高いところから見た視点」を頭の中に »