« 実戦に「公私混同の人脈」を生かす | トップページ | ハロウィンは「感謝の日」ってことで »

「夢」を与える贈り物

先日の日曜日、
「結婚式に出席した」
というお話をしました。

で、結婚式といえば、
「引き出物」
をいただくわけです。
写真のこれ。
そのうちの一つなんですね。

そう、
「絵馬」です!

実は新婚さん、
式前に祝詞を
かの出雲大社で
挙げてきたそうです。

10月でしたから、
ちょうどあちらは
「神有月」ですね。

で、そこで大量の絵馬を買って来て
「願いを書いて、
送れば、
出雲大社で祈祷をしてくれる」
ということ。
もちろん「縁結び」
でなくてもいいのでしょうが、
「幸せのお裾わけ」
ということで、
面白いアイデアですよね。

成功しちゃう「人脈」は
じつは公私混同ばかり

(ナナ・ブックス)
という本で、
人間関係づくりに関し、
私は
「夢をもてるようなことをする」
ということを述べました。

別にいますぐ、
大きな何かをしてあげなくてもいい。
ただ、
「この人と関わっていると、
いつかいいことがありそうだな」
と思ってもらう。

それが、相手への期待性となって、
関係性を深めていく
……ということです。

本ではみんなに
「宝くじ」を
買ってきてもらって、
それをどこかの神社で見つけてきた
「くじを入れておくと当たる袋」
に入れて
ご祈願してくれた方の話をしました。
(実はまったく当たりませんでしたが……笑)

別に「絵馬」や「くじ」
でなくてもいいのですが、
「相手に夢を与えるもの」
を贈ったり、
「夢のある企画を考える」
のは、
一つのワザだと思います。

お金をかけなくて、
まったく構わないのですし、
工夫によっては、
相手を非常に喜ばすことに
なるのではないでしょうか?

091030_185233

|

« 実戦に「公私混同の人脈」を生かす | トップページ | ハロウィンは「感謝の日」ってことで »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/32001828

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢」を与える贈り物:

« 実戦に「公私混同の人脈」を生かす | トップページ | ハロウィンは「感謝の日」ってことで »