« 人間関係が苦手な人に……こんな新しい本 | トップページ | なかなかに深い、誘拐事件のビックリする結末 »

人が「新しい旅立ち」をするときは

先週の金曜日に、
佐藤富雄先生の主催する
「作家養成講座」があった、
という話はいたしました。

二人の編集長さんに、
お話をいただいた……
という記事ですね。

実はそのあと、
丸の内でそのまま
「送別会」
が行なわれたんです。

送別されるのは、
佐藤先生の秘書であり、
事務局を取り仕切っていた
植田さん、という方。
前に
「公私混同のメルマガを配信している」
という話はいたしましたね。
http://archive.mag2.com/0000267329/index.html

私が佐藤先生と
仕事をするようになってから数年。
本の編集協力があり、
セミナーの協力があり。
サンフランシスコでの研修やら、
ヴァンクーバーの研修やらと、
ずいぶんお世話になりました。
だから、
少し寂しくなりますよね……。

まあ、
そのヴァンクーバーに、
植田さんは留学に行くわけです。
だから休職ということ。
より一層のステップアップを目指すわけですね。

もともとヴァンクーバーは、
ゆかりの地だったようです。
旅行会社を辞めて留学し、
戻ってきて日本に再就職。

ところが、
なんとなく仕事もピンと来ない。
悩んでいるときに、
たまたまファンだった佐藤富雄先生が、
秘書を募集していると聞く。
「これは、私の仕事だ!」
と、
飛びついたわけですね。
“秘書”がどんなものかも知らずに……(笑)
その行動力は見事なもの。

で、
身近でその考え方を学び続け、
さまざまな勉強をしながら、
オリンピックの時期、
再びカナダで自分を磨こう!
……と
新たな決意をしたわけです。

こんなふうに、
一つの選択をして軌道に乗ると、
「自分を成長させる新しい選択」
が生まれてくる。
紆余曲折のように見えて、
ちゃんと自分の脳は、
自分が本当に行きたい道を
指示してくれているんでしょうね。

まあ、
いまやネット等により、
世界はとっても小さくなっている。
植田さんは
賀央会」にも入ってくださったから、
何かしてもらいたいですよね(笑)

でも、ヴァンクーバー……。
写真は昨年、行ったときのものですが、
いいところでしたよね。
私もまた、行きたいなあ……。

Img_0152

|

« 人間関係が苦手な人に……こんな新しい本 | トップページ | なかなかに深い、誘拐事件のビックリする結末 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

美穂さんが行ってしまうと正直さみしいですsweat02

でもね、素敵な彼をGETするためには必要な事なのかもしれませんね?
BIGなお土産をもって帰ってくるのを楽しみにしています^^

投稿: たにぐち | 2009年10月13日 (火) 23時55分

まあ、それだけが理由
ということでもないんでしょうが……(笑)
「彼」はともかくも、
大きなキャリアアップをして帰ってきてくださると思います。

投稿: 夏川賀央 | 2009年10月14日 (水) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31771124

この記事へのトラックバック一覧です: 人が「新しい旅立ち」をするときは:

« 人間関係が苦手な人に……こんな新しい本 | トップページ | なかなかに深い、誘拐事件のビックリする結末 »