« 線路をピザが走る!……もあり? | トップページ | 小さな集団が、激動の時代を生き抜く智恵 »

「起こった場合のこと」を、つねに考えておく

台風は夜のうちに関東をそれ、
今日の東京は、快晴でした。
それでも強い風が吹き、
電車もかなり止まっていましたね。

最強クラスの台風、
ということでしたが、
皆さんは大丈夫だったでしょうか?

いまも台風は東北にあり、
これから北海道へ向かうとのこと。
進路に当たる皆さまは、
本当に、
くれぐれもご注意ください。

昨日、
私が心配だったのは、
何といっても
「クルマ」でした。
都内の都合上、
家から離れたところに
青空駐車場を
借りているものですから、
夜のうちに電信柱でも刺さっていたら
どうしようかと……!

とはいえ、実際、
何もできることはありません。
様子を観に行き、
「頑張れよ!」と、
愛車に一言(笑)

まあ、朝に見に行ったら、
何とか無事。よかったです。

いつもと違う方向に来たし、
電車も止まっているということで、
そのままウォーキングがてら、
遠回りして事務所へ向かいます。

そうしたら、
台風の影響は出ていました。

写真は、外苑西通り。
いわゆる「プラチナ通り」ですが、
下を見ると、大変なことに
「潰れたギンナン」
だらけなんです。

イチョウ並木から風で落とされたわけですが、
滑るし、臭いし、汚いし……で、
「プラチナ」
どころの話ではありません。

それでも多くの方が
一生懸命、掃除をしていました。
本当にご苦労様です。

台風は恐ろしいのですが、
日本に住んでいる以上、
これを避ける手もありません。
昨日はいくつかの地域の方々が、
「自主避難」をしていました。
こんなふうに、
「来たらどうしようか」
と、
つねにシミュレーションしておくことが
大切なんでしょう。

たとえば、
今日も多数の電車が止まったわけです。
困った人も多かったでしょうが、
「これが止まったら、これで来る」
と、
あらかじめ対策を練っておけば、
対応は早くなりますよね。

こうした先回り思考は、
「何が起こるかわからない自然」
の中で生きている私たちにとって、
本当は欠かせないものかもしれません。

091008_111735

|

« 線路をピザが走る!……もあり? | トップページ | 小さな集団が、激動の時代を生き抜く智恵 »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31705009

この記事へのトラックバック一覧です: 「起こった場合のこと」を、つねに考えておく:

« 線路をピザが走る!……もあり? | トップページ | 小さな集団が、激動の時代を生き抜く智恵 »