« 「できる人」たちのお仕事を越えたお付き合い | トップページ | 和太鼓がこんなにカッコよく聞ける……「ようそろ」の発想力 »

300人!? の研修講演を終えて

たった今、
夏川は大阪から
新幹線で戻ってきました!

そう、お知らせしたように
本日は大阪の帝国ホテルにて
生命保険のアリコさんの
「アリコFPフォーラム」
という大々的な社員研修に
参加させていただいたんですね。

当然、
「講演」をしたわけです。
けれども、総勢800人で、
私の講義にも
200人から300人が
参加する予定。
いや、
もう今回は舞台も状況も、
話しをさせていただく皆さんも、
まったく「いつも」とは
勝手が違っております。

だいたい
「帝国ホテル孔雀西の間」
ですよ。
イメージとして披露宴しか
思い浮かばない……。

それでも張り切ってホテルにつくと、
ご覧のように
「夏川賀央先生控え室」
なんて
凄いものが用意してあります。
(大阪に行ってその写真かよ!
 と思う方もいるでしょうが、
 私にはこれが一番、感動的でした)

6人分の豪華なソファーがある広大な部屋に
ポカーンと座っていると、
ちょっとだけ
逃げたくもなってきたりする……(笑)

まあ、それでもいざ講演。
さすが一線の営業で活躍している皆さんが、
目の前にどーんといらっしゃる。
数だけでなく、
圧倒的な熱気でございました。
まあ、この迫力だけ感じると、
金融不況など、
なんのそのかもしれませんね。

さすがに講師入門者の私です。
聞き苦しい点、
わかりずらい点、
非常にあったかもしれません。

とにかく私のほうは、
何かを皆さんに感じてもらおうと、
それだけ必死でした!!

批判的に感じたことでも構わないし、
反論として思いついたことでも構わない。
少しでもお役に立てられたなら、
それだけで本望でございます。

先日は「講演マスター」
とも言える
佐藤富雄先生に
ちょっとしたアドバイスをいただきました。

「うまく話すコツって何ですかね?」
「そんなのないよ! 
 技術を教えたって、その場でできないでしょ。
 だから場数を踏むしかないよ!」

ということです(笑)
確かにその通り、
「経験」
なんでしょうね。

まあ一歩一歩、
講義に関して
私も上達していけたらいいな……
と思っています。
拙い講演者ですが、
懲りずにどうぞ使ってやってください。

このような機会を与えてくださった
アリコの皆さん
本当にありがとうございました!

091002_151109

|

« 「できる人」たちのお仕事を越えたお付き合い | トップページ | 和太鼓がこんなにカッコよく聞ける……「ようそろ」の発想力 »

お仕事のページ」カテゴリの記事

コメント

見てみたい、同行したい、写真撮りたい、ハラハラしたい、代わってあげたい、突き放したい・・・、そんな心境です(笑)

そうですよ、場数場数!!
でもいつまでたっても講演慣れしない夏川さんもステキかもですよ!!

ご苦労様でした。

投稿: 賀央会 | 2009年10月 3日 (土) 16時10分

ありがとうございます!
褒められているような、
けなされているような……。
けれども、なんとか頑張ってきました。
とにかく機会は大切にしないといけませんね。

投稿: 夏川賀央 | 2009年10月 3日 (土) 18時55分

本当にお疲れ様でした。300対1人。考えただけで、ブルってしまいます。
これからもガンガン場数踏んでください。

お疲れ様でした。

投稿: 担当編集男 | 2009年10月 9日 (金) 00時32分

先生、次は1,000人ですね!

投稿: マーくん | 2009年10月11日 (日) 23時37分

担当さんも、マーくんさんも
有り難うございます。
私の1000人もいいのですが、今度は皆さんも番、
かもですよ。

投稿: 夏川賀央 | 2009年10月12日 (月) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31615915

この記事へのトラックバック一覧です: 300人!? の研修講演を終えて:

« 「できる人」たちのお仕事を越えたお付き合い | トップページ | 和太鼓がこんなにカッコよく聞ける……「ようそろ」の発想力 »