« なかなかに深い、誘拐事件のビックリする結末 | トップページ | 『FINAL FANTASY』で思った、「やりたい仕事」の選び方 »

大事なとこには使い慣れたもの

先日、外に出ようと思って
カバンを持ち上げたら、
ブチッ……という音。

ショルダーの部分が、
付け根から
ぶち切れてしまったんですね。

買ってから
そんなに時間は経ってないはず。
何年も使っているブランドですが、
そろそろ別なものに変えようかな
……と。
恵比寿のアトレに行ったのですが、
迷ったあげく、
結局は
「いつもの」を選んでしまう。
もう、
仕事カバンの場合は
仕方がないかなという感じです。

私が長いこと使用しているのは、
ご存知、吉田カバンの
『PORTER』です。

ずっと前にいた会社では、
「編集者御用達カバン」
なんて呼んでいました。

まあ人にもよるでしょうが、
たいてい編集の仕事をしていると、
カバンに手帳を入れて、
いくつか書類を入れて、
ゲラ刷りを入れて、
ノートパソコンを入れて、
さらに読みかけの本を数冊入れて……と。

パンパンになったカバンで、
軍事試練のように歩き回るわけです(笑)

本など会社の行き帰りで
そんなに読まないんですが、
「まあ持ってないと不安」
なんですよね。
気持ち的に。

で、
編集者から独立したあとも、
やっぱり荷物を重くする習慣だけは、
続いていたりします。

するとどうしてもカバンは、
デザインより機能性、
できるだけたくさんのモノが入り、
しかも持って歩きやすく、
なるべく頑丈なものを
……となってくる。
いちばん手頃なので、
『PORTER』
に落ち着いてしまうんですよね。

かれこれ10年以上、
これで何代目になるのでしょうか。

まあ
「使い慣れたものを使う」
ということも、
私自身の「仕事の形」の
一つでもあるのでしょう。
いろいろ試行錯誤しながらも、
また、しばらくは
このカバンのお世話になるとします!

091015_191607

|

« なかなかに深い、誘拐事件のビックリする結末 | トップページ | 『FINAL FANTASY』で思った、「やりたい仕事」の選び方 »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31797533

この記事へのトラックバック一覧です: 大事なとこには使い慣れたもの:

« なかなかに深い、誘拐事件のビックリする結末 | トップページ | 『FINAL FANTASY』で思った、「やりたい仕事」の選び方 »