« 信念をもって、文字どおり「走る」人 | トップページ | その人の「言葉」がその人の「仕事」をつくる »

スター発見のスペシャリストに学ぶ「人を見抜く術」

[私、夏川賀央は、ビジネス書作家です。
 ふつうビジネス書作家であれば、

「仕事に役立つ本」を紹介していくのが筋だろうとは思います。
 けれども、夏川は“逆転発想”をテーマとして、いままで本を書いてきました。
 だから私の書評では、仕事に役立つかどうかを別にして、

「思考の土台を根本的に変えるきっかけになりそうな本」を選んでいきます。
 いったいどんなものが集まるか……それはわかりません。
 ただ集めておけば、自分に役立つかも、ということで、

 きわめて個人的な読書ノートをつくっていきます]

そこで今回、
紹介する本は

『スター発見!』

という本、
ジャネット・ハーシェンソンと
ジェーン・ジェンキンスさんという
二人の共著で、
P-Vine BOOKSより2381円で発売しています。

実は、この2人のどちらかと
「お会いした」
という知人から、
ぜひ読んでくれと言われたのです。

何者かと思いきや、
この2人は、
本当にすごい人たちです。

『ハリーポッター』
『ダ・ヴィンチ・コード』
『アポロ13』
『スタンド・バイ・ミー』
『ビューティフル・マインド』
などなど。

全部、有名な映画ですよね。
お2人はこれら映画の
キャスティング一切を手がけている、
ハリウッドナンバーワンの
プロフェッショナルなんですね。
オスカーの賞なども受賞しています。

それ以上に、
たとえばトム・クルーズとか、
ジュリア・ロバーツとか。
最近だと
新しいジェームズ・ボンドの
ダニエル・クレイグとか、
みんなこの方々が見いだして、
以後、
スターになっているんですね。

いわば「スターを見抜く」
スペシャリストなんですが、
もちろんそのノウハウは、
映画業界だけでなく、
ビジネスパーソンにだって
役立つものでしょう。

けれども、面白いのは、
いま有名なスター俳優さんも、
必ずしも最初のオーディションで、
成功しているわけではない。

けれども一度会ってみて、
「あの人いいなあ」
なんて思わせた人が、
後になって、
「こっちの映画だったら、うまくいくかも」
と声をかけさせ、
それがブレイクのきっかけになることも
あるんですね。

たとえばレオナルド・デカプリオとか、
ブルース・ウィルスとか、
最初の好印象が、
後々に影響したみたいです。

ということは、
最初から態度が悪いとか、
やる気がないとかは論外になる。
仮に「自分にはムリだなあ」と思っても、
精一杯、
意欲を示すことが大事なんですね。

いかに
「一期一会」
の機会が大切かを、
本書は教えてくれます!


51zmubh0kil_sl500_aa240_

|

« 信念をもって、文字どおり「走る」人 | トップページ | その人の「言葉」がその人の「仕事」をつくる »

常識転換の読書術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31849992

この記事へのトラックバック一覧です: スター発見のスペシャリストに学ぶ「人を見抜く術」:

« 信念をもって、文字どおり「走る」人 | トップページ | その人の「言葉」がその人の「仕事」をつくる »