« 好きな町を一つ二つ、持ってみる | トップページ | 能登から、いま戻ってきました! »

自分自身のルーツを大切にする

昨日、私は金沢へ
「法事」で来たと言いました。

で、こちらの大きなお墓。
もちろん私の家の墓所ではありません。

金沢といえば、そう。
奥が前田利家公の眠る墓地。
手前が夫人の、お松さんのお墓。
数年前は大河ドラマで
この二人の物語が紹介されましたね。

このお墓、
金沢の野田山というところにあります。
じつは私の祖先というのも、
前田家に使えた武士だったとのこと。
やっぱり墓地も、
この野田山にあります。

いまや「前田家墓所」は、
観光スポットにもなってますから、
訪れたことのある方もいるかもしれません。
野田山は山全体が、
墓所になっているんですね。
トップに利家さんのお墓があり、
山腹には広大な、
金沢で生きた人たちの墓所が連なっています。

そうやって死者の眠る場所を、
街を見下ろす山に集中させ、
みんなで金沢の町を守ろうよ……
と。
そんな発想なのかもしれませんね。

ですから、
私も祖父や先祖のお墓参りをしたあとで、
私は必ず
この利家さんのお墓を訪れます。
結構、山の上にあって大変なのですが、
(おまけに「クマ注意」の看板
 まで出ていたりする……苦笑)
そうしないと、どうも、
お勤めを果たした気がしないんですね。

けれども、
こんな場所があることで、
心の寄りどころを一つ
持っているような気になります。
400年以上の子孫にまで
こんなふうに影響を与えるんですから、
これはある意味、すごいこと。
いまの兼続ブームで、
ちょっと脇役化しましたが、
さすがは又座殿、感謝せねば……(笑)

まあ、もし機会があれば、
「自分自身のルーツをたどってみる」
というのは
意義あることではないでしょうか。

それによって、一つの場所や、
歴史上の人物が、
自分に影響を与えるものになるかもしれない。
それはおそらく、
「自分を受け入れ、その価値を高めていく」
ということにも、
つながるのではないでしょうか。


090925_110812

|

« 好きな町を一つ二つ、持ってみる | トップページ | 能登から、いま戻ってきました! »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31517932

この記事へのトラックバック一覧です: 自分自身のルーツを大切にする:

« 好きな町を一つ二つ、持ってみる | トップページ | 能登から、いま戻ってきました! »