« 「考える」っていうのは、ものすごく重要なこと! | トップページ | 連休はじっくり、「工作」してみる »

「辞めた会社」と楽しくお付き合いする

今日から世間では、
「シルバーウィーク」
というお休みの続く期間に
入るのですね。

まあ、私のほう、
あまり休日だからどう、
という仕事でもありません。
シルバーウィーク中は
ちょっと仕事をして
休み明けに
少し東京を離れようかと思っています。

まあそう言って、
遊びに行ったりも
してしまうのでしょうが……(笑)

で、話題は先日のことです。
私はとある出版社の二人に、
慰労会ということで、
お食事に招待していただきました。
場所は事務所の近く。
写真の場所でした。

あえて「とある出版社」
と言ったのには、理由があります。
実はこの会社、
かつて私がいた会社なのです。
招待してくれた一人は、
その昔、上司であった方でした。

この方、直属上司、
というわけではありません。
私の本のどこかに書いたと思います。
直属の上司に
はなかなか企画が通らない。
で、なんとか迂回して、
別の部署の、女性編集長のもので
本の企画を実現させることができた。

この本はベストセラーになったのですが、
そのとき私はすでに退職していた。
ちょっと残念……。

で、その女性編集長に
招待していただいたんですね。
しかも「慰労会」ということ。
つまり立場を変え、
今もこうしてチームを組み、
仕事をすることができているわけです。

「かつていた会社」
といえば、普通ならあまり
近づきたくない領域だと思います。
でも、こうして
“会社を超えた仕事関係”として
長く付き合えるのは
素晴らしいことですよね。

「イヤだったこと」
ばかりを見ていると、
いつのまにか私たちはチャンスを失い、
付き合えるはずの
多くの人間関係を失ってしまう。
物事を柔軟にとらえることで、
さまざまな機会を得ることもできます。
独立してから、
そのことを私は
深く考えるようになりました。

「いまの会社はイヤだ」
と現状に不満を持つ方もいるでしょうが、
「いい面」はできるだけ、
大切にしてほしいと思いますね。

H編集長、Nさん
ありがとうございました!

A315600ps3

|

« 「考える」っていうのは、ものすごく重要なこと! | トップページ | 連休はじっくり、「工作」してみる »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31439751

この記事へのトラックバック一覧です: 「辞めた会社」と楽しくお付き合いする:

« 「考える」っていうのは、ものすごく重要なこと! | トップページ | 連休はじっくり、「工作」してみる »