« 「ムットーニ」って知っていますか? | トップページ | 若い才能を、ちょっと紹介! »

こだわってみると、それが「ウリ」になる

「MAR-DE NAPOLI」
という
ピザのチェーン店があります。

イタリア語かと思いきや
「まるでナポリ(みたい)」
ということで、
シャレのネーミングなんでしょうね。
実は恵比寿にもあり、
ときどき私も利用しています。

何といってもそのウリは、
店内の大きな窯が置いてあって、
手づくりのピザが食べられること。
本格的なだけあって、
非常に美味しいですよね。
ちょっとデリバリーで頼むもの、
とは違っています。

けれども今回、
紹介したいのは
「ピザ」ではないんです。
デザートのスウィーツです。

恵比寿ではなく、
昨日は用事があって、
横浜の「ららぽーと」のお店で
4人くらいでランチを食べたのです。
で、ピザを食べて、
「美味しそうだから、
 ケーキも食べようよ」
という話になりました。

で、
4種類のケーキを頼んだのですが、
写真のところに来たのは、
私が注文したミルクレープ。

ケーキをはさんで、
ブドウと
「NPOLI」のサイン。
実はこれ全部、
ジャムとかチョコとかで
描かれているんです。
見事ですよね。

しかも頼んだケーキごとに、
お花の絵になっていたり、
水玉模様が全面に描かれていたりと、
工夫されていて
まるで芸術作品です。

凝ってるなあ……と、
感心してしまいました。

「MAR-DE NAPOLI」全店で、
このサービスをしているのかは知りません。
コストはかからないけど、
描くのにはやっぱり
技術が必要ですよね。
ひょっとしたら、
個人のワザでやっているのかも……。

でも、逆にいえば
ワザさえ極めれば、
こういったサービスはできてしまいますよね。
「次はどんな作品が来るかな」
なんてお客さんが感心すると、
一つの「ウリ」にもなっていくわけです。
ようは「やる気」の
問題なのでしょう。

なんとなく、他の仕事にも
応用できそうな考え方ではありませんか?

ちょっとランチは高くつきましたが、
ケーキ一つで勉強させていただきました。

090903_133955

|

« 「ムットーニ」って知っていますか? | トップページ | 若い才能を、ちょっと紹介! »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31234332

この記事へのトラックバック一覧です: こだわってみると、それが「ウリ」になる:

« 「ムットーニ」って知っていますか? | トップページ | 若い才能を、ちょっと紹介! »