« 「ドライブ+ショッピング+温泉+打合せ」の公私混同日 | トップページ | 「広い世界を持っている人」は、やっぱり魅力がある »

「五感のアンテナ」を張り巡らすということ

写真は東京の某所にある
ショッピングモール内の
「フードコート」です。

最近、こういうの、
よくありますよね。
イタリアンだの、中華だの、
蕎麦やさんだの、ハンバーガーだのと、
いろんなところが広いスペース内に出店し、
お客さんは
好きなところで食事を買ってきて、
勝手に食べられる。
まあ便利ですよね。

むろん原則的には
セルフサービスですから、
「接客力」は
求めてもしかたないことかもしれません。

でも、
あるときここで食事をしていたら、
フォークを落としてしまったのです。
「あらら……」
と思っていたら、
本当に即座!

「これを使ってください!」
と、
男性の店員さんが、
新しいものを持ってきてくれたのです。

でも、「フードコート」ですよ。
一体、どこにいたの?
と思ってしますよね。

気づくと数人、
何を食べているかに関係なく、
店内をウロウロして、
お客さんの様子を見ている人がいます。
「各出店のスタッフ」
ではなく、
「フードコート全体」
のスタッフなのでしょう。
行き届いたサービスができるよう、
独立した人を配置しているんですね。

けれども、この場所、
あんまり長居したくないくらい、
実は「賑やか」なんです。
お客さんが多いですしね。

その中で
「よくフォークを落とす音が聞こえたな」
と感心してしまいます。
正直、自分でも音がしたかは疑問なくらい。

これは「耳がいい」とか
「目がいい」という問題ではなく、
むしろ「集中力」なのかな
という気がします。

人間の脳内にはRASという器官があって、
自分の目的に合致した情報を
敏感に収集するそうです。
「何か問題はないかな」
と意識を高く持てば、
普通なら気づきにくいことでも、
ちゃんと脳が察知してくれる、
ということですね。

きっとこの店員さんは、
仕事への意識も高く、
「お客さんに喜んでもらうこと」
に集中しているのでしょう。
それが
「五感のアンテナを張り巡らす」
ということなのでしょうね。

090707_134205

|

« 「ドライブ+ショッピング+温泉+打合せ」の公私混同日 | トップページ | 「広い世界を持っている人」は、やっぱり魅力がある »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/30845008

この記事へのトラックバック一覧です: 「五感のアンテナ」を張り巡らすということ:

« 「ドライブ+ショッピング+温泉+打合せ」の公私混同日 | トップページ | 「広い世界を持っている人」は、やっぱり魅力がある »