« イチローにはなれないけど、「イチローのように考えること」はできる | トップページ | 「300円のお弁当」の効果 »

「その場の空気を変える」ということ

「空気を読む」ことが、
最近は格別に
重視されてきたように思います。

確かにそれは重要なことなんですが、
「その場に自分を合わせる」
ということだけ。
つまりは迎合するだけ、
とも言えるわけです。

本当に重要なのは、
場の空気が悪ければ、
その空気を自分の言葉や態度で
一瞬に変えてしまうことなんでしょう。

そんなことを思ったのは、
先日、
とあるレストランでのこと。

隣にいたお客さんでしたが、
ウェイトレスさんが
「アイスティー」の
注文を間違えたようです。
「頼んでないよ」ということで、
申し訳ありません……と、
気まずい空気が流れていました。

ところが、
そのお客さん、

「いいよ。おれ、それもらうわ!
おおきに!」

と、明るく言う。
しかも、なぜだか関西弁……(笑)。

でも、とたんにウェイトレスさんは、
「ありがとうございます!」
と元気になります。
周りのお客さんも、
なんとなく和やかになりました。

確かに損といえば損でしょう。
けれども、そのアイスティー代で、
皆がいい空気を共有できました。
自分もいい気持ちになれるなら、
案外と安い買い物なのかもしれません。

ところで写真は、
そのレストランではありません。
某所にある
「コールドストーン」という
アイスクリーム屋さん。
以前にブログで紹介しましたが、
歌いながらアイスを混ぜてくれるお店ですね。

じつはここには中年男性二人、
「暑いねえ……」
なんて言いながら、
不機嫌そうに入っていったのです。
冷たいものを口に入れよう……と。

でも、
そこはエンターテイメントをうたう店。
「この暗い空気を引きずらしてはダメだな」
と判断したのでしょうか。
こちらに打診することなく、
「歌わせてください!」
と言って、
陽気にアイスをつくり始めます。

これもやっぱり
「空気を変える」
ということなんでしょうね。

090804_171600

|

« イチローにはなれないけど、「イチローのように考えること」はできる | トップページ | 「300円のお弁当」の効果 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

先日、G田さんのお知り合いのクラウンKさんの講演を聞きましたが、まさにクラウンの仕事は空気を変えること!とおっしゃっておられました。スンバらしかったですよ。

投稿: マーくん | 2009年8月22日 (土) 10時31分

なるほど……それは素晴らしいですね。
でも、具体的には
どんな仕事をしているのですか?

投稿: 夏川賀央 | 2009年8月22日 (土) 19時11分

こおんな感じです(^O^)/

http://www.pleasure-p.co.jp/ohmune/index.htm

投稿: マーくん | 2009年8月23日 (日) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31047538

この記事へのトラックバック一覧です: 「その場の空気を変える」ということ:

« イチローにはなれないけど、「イチローのように考えること」はできる | トップページ | 「300円のお弁当」の効果 »