« 海底に沈むエジプトの都 | トップページ | 「その場の空気を変える」ということ »

イチローにはなれないけど、「イチローのように考えること」はできる

編集協力させていただいた本が
発売になりましたので、
紹介します!

『この一言が人生を変える
 イチロー思考』

という本。
著者は鹿屋体育大学教授の
児玉光雄先生。

三笠書房「知的生きかた文庫」より、
本体571円にて発売中です。

著者の児玉先生は、
アスリートのメンタルトレーナーとして
有名な方。
けれども、数々の
「イチロー本」
を執筆してきた、
“イチロー研究家”でもあります。

“イチロー研究家”
なんてありえるのか?
と思いきや、
その言葉にはアスリートのみならず、
ビジネスパーソンが学べることが
非常に多くあります。

とくに円熟味が増してきた近年は、
一人の人間が
「どのようにベストの仕事を実現するか」
を考えるとき、
大きなヒントを与えてくれるものでしょう。

でも、
なぜにイチロー選手の言葉が、
それほど私たちに響くのか?

それはイチロー選手も私たち同様、
試行錯誤の過程で、
「いま」に辿り着いているから
だと思います。

「僕を天才と言う人がいますが、
僕自身はそうは思いません。
毎日、血の滲むような練習を
繰り返してきたから、
いまの僕があると思っています。
僕は天才ではありません」

これは、
何気なく記者が言った、
「イチローさんだから、
あんなにヒットが打てるんですよね」
という言葉に対する反論だとか。

イチロー選手の成果は、
持って生まれた才能ではなく、
毎日、仕事を通して培ってきたことの
集大成なんですね。
私たちが
「考え方」を学べるのは、
「だから」なんです。

児玉先生は、
「彼は『苦しいときやピンチ、
逆境のときにしか、進化を見出せない』
と信じている」
と述べます。

そこで私たちが
「苦しい場面」や「ピンチ」に遭遇したとき、
この本は
「希望を照らす一冊」に
なるのではないでしょうか。

510itspofkl_sl500_aa240_

|

« 海底に沈むエジプトの都 | トップページ | 「その場の空気を変える」ということ »

お仕事のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/31034936

この記事へのトラックバック一覧です: イチローにはなれないけど、「イチローのように考えること」はできる:

« 海底に沈むエジプトの都 | トップページ | 「その場の空気を変える」ということ »