« 「過去のこと」を「過去」で終わらせないために | トップページ | チンパンジーと人間の違いとは? »

メールは「絵文字」があったほうが効果的!?

先日、
「SMAP」の番組を
たまたま見ていたら、
珍しく長渕剛さんが出ていました。

で、また
「自分はメールを打つときに
 必ず絵文字を入れる」
と珍しいことを言うのです。
へえ……と、
思ってしました。

けれども、よく考えてみると、
私の知人にも
「必ずメールには
絵文字を入れてくれる」
方がいます。
それをもらって
どう思うかと言えば、
とっても嬉しいんですね。

逆に入っていないと、
「機嫌が悪いのかな」
とか思ってしまいます。

現在、心理学者・齋藤勇先生と
お仕事をさせていただいています。
その齋藤先生によると、
人間の顔には非常にたくさんの筋肉があり、
それぞれ特定の感情に合わせて
必ず反応しているそうです。

たとえばいろんなカードを見せて
「好き」と「嫌い」
に分類してもらい、
その際の筋肉の反応を特別な機械で見ると、
「好き」にが「頬骨筋」という
口周りの筋肉が、
「嫌い」には「皺眉筋」という
眉間の筋肉が、
必ず動いているとか……。

その変化は、見た目でわかるほど、
ハッキリしたものではありません。
けれども、
私たちは人と話すとき、
無意識のうちに、
その反応を読み取っている可能性があるんですね。
だから
「自分に好意をもってくれる人」
と仲良くなったり、
「自分を嫌う人」を
自然に避けたりする。
「表情から無意識に感じとるコミュニケーション」
の要素は
案外と大きいのかもしれません。

だとしたら、
「表情を伝えられないメール」では、
「顔文字」などを使って、
「できるだけ感情を盛り込めるようにしたほうがいい」
ということも言えるわけです。
(もちろん、ダマしやすいとも言えますが……)

たしかに誤解を避けたり、
相手によりけりですが、
いい印象を与える効果はありますよね。

な、もんで
私も最後は過剰に絵文字を使って、
メッセージを。

みなさま、残暑お見舞い申し上げますsign01sign01
ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )
sundelicioushappy02

|

« 「過去のこと」を「過去」で終わらせないために | トップページ | チンパンジーと人間の違いとは? »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/30982805

この記事へのトラックバック一覧です: メールは「絵文字」があったほうが効果的!?:

» 眉間のしわ 原因と対策 [眉間のしわ 原因と対策]
眉間のしわって気になりませんか?眉間のしわの原因と対策で解消しましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 09時31分

« 「過去のこと」を「過去」で終わらせないために | トップページ | チンパンジーと人間の違いとは? »