« ちょっとした「灯台」の話 | トップページ | 「自分らしくある」って、どういうことだろう? »

生き残るには、ナナフシの戦略もあり?

前にブログで、
「カマキリ発見」
という記事を載せました。

ところが、
まだまだそんなものは序の口。
近所を歩いていたら、
たまたまどこかの家の
壁に張り付いているのを見つけたんですね。
写真、わかりますか?

「ナナフシ」
ですね。これ。
驚きました。
東京は港区ですよ。
こんなものがいるんですね。
自然はやっぱり、あなどれない……。

しかし、よく観察すると、
本当にこの昆虫、
不思議ですよねえ。

まず枝の中にいたら、
ほとんどわかりません。
しかも風が吹いたりすると、
枝と一緒に、
ゆらゆら揺れていたりするんです。
進化上で生まれた
「生き残る戦略」
なのでしょうが、
つくづく自然は面白いなあと感じます。

調べると「ナナフシ」は、
草食動物なんですね。
それでバッタのようなスピードもなく、
この図体ですから。
肉食の動物や昆虫の格好の的。
こんなカモフラージュは、
必須だったのでしょう。

そういえば
『ビョナリーカンパニー2』
(ジェームズ・C・コリンズ 日経BP社)
という本に、
「ハリネズミの戦略」
というのが出てきます。

丸まってハリ玉になる……と、
これだけの基本を繰り返すことで、
ハリネズミという動物は生き残ってきた。
そんなふうに
「基本を忠実に実行する」
というビジネス上の戦略もある
……ということ。
地味なのですが、
それで成功した企業は多数あります。

もっと個人のレベルでは、
私は「ナナフシの戦略」も
ありうるのではないかと思います。

つまり、たえず周囲の空気を読み、
ふだんはその存在に気づかれない。
けれども要所要所で力を発揮し、
気づくと
「この人がいないと困る」
という役割を発揮している。
なんせこの昆虫、
それだけを見ると、
かなり「迫力」もありますからね。

目立ったり、出る杭になるのとは別の、
自分らしいあり方もあるのではないか……。
「ナナフシ」を見て、
そんなことを考えました。

Img_0336

|

« ちょっとした「灯台」の話 | トップページ | 「自分らしくある」って、どういうことだろう? »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

うーん、生き残りのナナフシギ(^^ゞ

投稿: マーくん | 2009年7月18日 (土) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/30584607

この記事へのトラックバック一覧です: 生き残るには、ナナフシの戦略もあり?:

» テレビCMを見る [テレビCMを見る]
あなたはテレビCMを見ているだけでお金をもらう権利があります http://123.moto-nari.com/ [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 01時43分

« ちょっとした「灯台」の話 | トップページ | 「自分らしくある」って、どういうことだろう? »