« ファラ・フォーセットさんに捧ぐ | トップページ | 飲み会を、たちまち「エンタテイメント」に変えてしまう人たち »

カマキリ発見!

先日、
「仕事に行こう!」
と自宅を出たら、
視界、左ナナメ下の植え込みの中に、
何やら動く影……。
よく見たら、
小さなカマキリでした。

まあ東京のど真ん中でも、
さほど難しくありません。
けれども面白いのは、そのちょっと前に
知人たちと
「ペット」
の話をしていたことがあったのです。

「私は犬を飼ったことがある」
「私は猫を飼ったことがある」

という人の輪の中で、
私は一言。

「いままで一番、仲良くなったペットは、
カマキリかな……」
皆、ア然……(苦笑)

でも、カマキリって飼えるんですよ。

私は小学生くらいのころ、
長野県の田舎でとってきたオオカマキリを、
東京にて「虫カゴ」で飼っていました。

エサは?
と皆、思うのですが、これが秘伝のワザ。
ハムとか肉の小さな破片を糸で縛って、
割り箸に結び、
目の前で動かしてやるんですね。
すると食いつく。
「ほ乳動物を食べる、文明化したカマキリ」
の出来上がりです。

さらに面白いのは、
ある日、一匹が入っているカゴの上に、
どこからやってきたのか、
同じくらいのカマキリが
唐突にとまっていました。
飼っていたのはメス。
やってきたのはオス。
いわゆる「フェロモン」の効果なんでしょうが、
東京のど真ん中で、ですよ。
こういうことがあるんですね。

その後、めでたく!?
オスはメスに食べられ、
メスは出産の後、大往生。
そのままにしておいたら、
春にはたくさんの子どもたちが生まれ、
虫かごのスキマから、
外に出ていきました。

まあ幼少期にこんな
「大自然のドラマ」
を見ていたから、
私は東京の片隅で、
小さなカマキリを発見できたのかもしれません。
(ひょっとしたら子孫かも……)

けれども小さな自然は、
どんな場所でも私たちの身近にある。
気づくのも「感性」ですから、
たまには近くの緑の中に
目を凝らしてみてはいかがでしょうか?

090629_095744

|

« ファラ・フォーセットさんに捧ぐ | トップページ | 飲み会を、たちまち「エンタテイメント」に変えてしまう人たち »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/30359177

この記事へのトラックバック一覧です: カマキリ発見!:

» よか石鹸 [よか石鹸]
よか石鹸で洗顔してみてビックリ!何と顔のアカが消しゴムのカスのようにポロポロととれるのです。 [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 (木) 05時39分

« ファラ・フォーセットさんに捧ぐ | トップページ | 飲み会を、たちまち「エンタテイメント」に変えてしまう人たち »