« 死ぬ前に一番「悔い」になることとは? | トップページ | これから長野に行ってきます! »

たまに銀座で買い物をすると……やはり「プロ」に出会うなあ

明日から長野に出張になります。

それで今日は衣類の買い物と合わせて、
お昼くらいに有楽町辺りへ
必需品を調達に出かけました。

するとどういうわけか、
「ヤルなあ……」という売り手さんに、
三人ほど出会います。
場所柄でしょうか?
「できる人」の大豊作ですね。

紹介すると、第一は
「フレンドリー型」。
有楽町の丸井にある
「バーバリー・ブラックレーベル」
のお店ですね。

シャツを買いにいったのですが、
とにかく女性の店員さんが気さくです。
ついつい「作家なんです」
なんて話になり、
世間話をする……。
「興味を持たれる」
ということは、
やっぱり気持ちがいいですよね。
「また来てみようかな」
と思ってしまいます。

第二は「エンターテーナー型」。
写真のバーバリーの袋の前にある、
カステラみたいなもの。
これ実は「石鹸」なんですね。

こちらは
「LUSH」というお店。
通り過ぎると、店員さんが、
「ちょっと触ってみませんか」
とゼリーのようなものを出す。
「何だこれ?」
と思いきや、
新しい石鹸だとのこと。
一緒にペタペタ遊び、
それを洗い落としているうちに、
「こんな石鹸もあるんですよ」
と、
いろいろ教えてもらったわけです。

まあ、見事に買わされた……。
でも、面白いから、
それはそれでいいでしょうね。

最後は「クラシック型」です。

「阪急デパート」に行ったのですが、
別な買い物をしたあとで、
「どこかにご祝儀の袋は売ってますか?」
と尋ねたら、
それはそれは丁寧な男性店員さんが、
その場所まで案内してくれます。
しかも安い買い物なのに、
深々と、完璧なお辞儀。
流石!
逆に申し訳なくなりそうな……。

まあこのように、
異なったタイプのプロフェッショナルに、
連続して会える。
それも銀座(まあ有楽町ですが)
ならではかもしれませんね。

たまには来てみるもんだ!

090709_141256

|

« 死ぬ前に一番「悔い」になることとは? | トップページ | これから長野に行ってきます! »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/30476146

この記事へのトラックバック一覧です: たまに銀座で買い物をすると……やはり「プロ」に出会うなあ:

« 死ぬ前に一番「悔い」になることとは? | トップページ | これから長野に行ってきます! »