« 通販に「公私混同」の理論は通用するか? | トップページ | 駐車場での事件〜「寛容」になる秘訣とは!? »

あなたは「けもの」? それとも「VIP」?

今日は久々、熱海入りです。
佐藤富雄先生の主催する、
「NPO口ぐせ理論研究アカデミー」
のセミナーを
聴講しに伺いました。

私はアカデミーで
「准教授」をさせていただいていますが、
本日は「教授」の講義。

写真の
『愛の絶対法則』(全日出版)
という著書もある。
稲垣節子先生ですね。

稲垣先生は、
経営者として、
人間学の研究家として、
また研修講師として大活躍している
大変な方です。

実際、指導をしたお店が、
全国で
「サービスナンバーワン」
に輝いたりしているんですね。
それは単にマナーを教えるのでなく、
「心を鍛える」というスタンスを
守っているからなのでしょう。

今日、聞いた話は、
「人は誰でもVIPの素養を持っている」
ということ。
その「VIP」が何かといったら、
たとえるなら「神さま」です。

つまり、
人は誰でも「神」になれるということ。
それ、どういうこと?

稲垣先生によれば、
古来から人間は
「神さまの子孫」として、
あらゆる神話で考えられていたということ。
「神レベル」の高貴さを
必ず持っているんですね。

一方でやっぱり人間は、
動物から進化してきた。
よって「けもの」としての
素養も持っています。

すると
「けもの」「人間」「VIP=神」
という、
三つの段階があることになりますね。

そこで、
こんな話をしてくださいました。
あるとき、Aさんが歩いていると、
一人のみすぼらしい老婆が近づいてくるのです。
そして言う。

「娘が病気なんです。病院に行きたいけれど、
お金がありません。
些細なお金を、お貸しいただけないでしょうか?」

「いいですよ! 持って行ってください」
と、Aさんはお金を渡します。

そのあとAさんは、友人のBさんに会う。
老婆の話をすると、

Bさんに言われます。
「あれはウソだよ! オレもダマされたんだ!
まったく腹が立つよな〜」

でも、
Aさんは嬉しそうに言うのです。
「なんだ、じゃあ誰も病気になってないんだ。
よかったよかった!」

このときのレベルを見ると、
老婆=「けもの」の領域
Bさん=「人間」の領域
Aさん=「VIP(神)」の領域
です。

どうです?
あなたは「神さま」の領域の
寛大さを持つことができますか?

41yhw7vcgwl_sl500_aa240_

|

« 通販に「公私混同」の理論は通用するか? | トップページ | 駐車場での事件〜「寛容」になる秘訣とは!? »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/30410776

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは「けもの」? それとも「VIP」?:

« 通販に「公私混同」の理論は通用するか? | トップページ | 駐車場での事件〜「寛容」になる秘訣とは!? »