« 昔ながらの洋食屋さんに、昔ながらのマッチ | トップページ | 花とハチ、「当たり前のこと」の有り難さを認識しよう »

「社員研修」というお仕事

昨日は私の事務所に
アリコジャパンの方が二人、
いらっしゃってくださいました。

って、保険に入るの?

そうではないんです。
じつは10月にアリコさんが、
社員研修の一環で行なう
「アリコFPフォーラム」
というセミナーで、
私が講演をさせていただけるようなのです。

夏川初の社員研修。
しかも200人〜300人かもしれない、
とのことですから、
これは有り難い話です。
(まあ、かなり緊張ものでしょうが……)
何でも社員さんに
私の本を読んでくださった方がいた、
ということでした。
嬉しいですよね。本当に。

テーマは、
やっぱり「人脈」とのこと。
やはり写真の
『成功しちゃう「人脈」は
じつは公私混同ばかり』

(ナナ・ブックス)
を出したことは
大きかったみたいですね。

今回、保険会社ということですが、
じつは私も、
成功した保険営業マンさんを
数人知っています。

一人は「あつしさん」という方なのですが、
「あつし会」
という飲み会を定期的に開き、
人と人を結びつけることで、
どんどん人の輪を広げていっています。

さらに地方の営業マンとネットワークをつくり、
ヨコに連携した合同会社のような組織を
つくっている方もいます。
それから勉強会などに多く参加し、
趣味的な活動を広くするなかで、
自分の会社を大きくしている方もいる。
前者は趣味で
「会報誌」をつくって成功しましたし、
後者はウォーキングなどの健康中心の活動で
人の輪を広げています。

こうしてみると、
けっこう「保険」のような堅い仕事でも、
「公私混同」が
カギになっているのかもしれません。
考えてみれば、いまの時代、
保険といえば
「大丈夫なの?」
という不安な人も多いことでしょう。
そんななかで
「この人は信頼できる!」
という
「仕事を越えた付き合いの深さ」
があれば、
任せてみたくなりますものね。

ともあれ研修は秋の話ですが、
私もそれまでに
できるだけバージョンアップして、
お役に立てるようにしたいものです。

514ic1s3mzl_ss500_

|

« 昔ながらの洋食屋さんに、昔ながらのマッチ | トップページ | 花とハチ、「当たり前のこと」の有り難さを認識しよう »

お仕事のページ」カテゴリの記事

コメント

大きな社員研修ですね~!
ちょっと、緊張しそうですね。

私も6月から新たに週2回だけ、IT関係の会社に行き始めました。
ラジオ、葬儀司会、と3足のわらじ状態です。

ここの社長さんは若いのですが
まちづくりにも携わっているので
私は会社の仕事をやりつつ
まちづくりの方のお手伝いもさせてもらいます。

これが私の一番やりたかったことなんです♪
さっそく「公私混同」の本参考にさせていただきます。
6日がアカデミーなので、
課題提出が終わったら・・・終わるのか・・・sweat01


投稿: 谷口 | 2009年6月 2日 (火) 21時49分

谷口さん、
ありがとうございます!
3足のわらじ、面白そうですね。
それぞれが面白くなっていけば、
あとは3つが勝手に頭の中で
つながってくると思いますよ。
それが「公私混同」のいいところかな。

投稿: 夏川賀央 | 2009年6月 2日 (火) 22時03分

谷口さん、課題なんて軽い、軽い(^^ゞ
なんとなれば今や講演家のわらじも履いている夏川先生が、ばっちり面倒見てくださいますよ~(と無責任に(^^ゞ)。

投稿: マーくん | 2009年6月 3日 (水) 13時25分

夏川さん、マー君に応援してもらえるなんて、とっても嬉しいですhappy02
今日が課題提出日ですが、もう少しがんばります(~_~;)
もう飲んじゃってますが・・・

夕べ、購入してあった「会社を踏み台にして昇る人 踏み台にされて終わる人」
我慢できずに長風呂しながら読んでしまいました。タイムリーな内容でした!
ウィン・ウィンになるようにがんばろうと思います。

ちなみにその社長は32歳で自分でも米作りをしその米で酒を造り
「エネルギッ酒倶楽部」という組織の代表もしています。
私より10歳も若いですが、勉強させてもらいながら
私にできることは、何でも喜んでやらせてもらおうと思っています。

投稿: 谷口 | 2009年6月 3日 (水) 23時03分

ありがとうございます!
谷口さんも、マー君も応援していますよ!

『会社を踏み台〜』は私の初めての本です。
まだまだ稚拙なところもあったかと思いますが、
お役に立ったなら大変、嬉しいですね。

また、新しい出会いの話も、
詳しくお聞かせください。

投稿: 夏川賀央 | 2009年6月 4日 (木) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/29912541

この記事へのトラックバック一覧です: 「社員研修」というお仕事:

« 昔ながらの洋食屋さんに、昔ながらのマッチ | トップページ | 花とハチ、「当たり前のこと」の有り難さを認識しよう »