« 母の誕生日で「結局、そうなっちゃった」話 | トップページ | 発見! 踊る警備員さん »

わがオフィスにやってきた「新兵器」

昨日は
「母親の誕生日プレゼント」
の話をしたのですが、
じつは自分自身にも
ちょっとした自己投資を
させていただきました。

それが先日、
オフィスに届いたコイツです。

そう、キーボードですね。

なんだよ、
また仕事と関係ない
遊びグッズかよ……と、
お叱りを受けそうな気もします。

でも、ふと周囲を見ると、
なんだか私が関わっている
「できる人」には、
音楽をやっている方が
非常に多いんです。

私のエージェントである鬼塚さんはピアノ。
佐藤富雄先生はサックスを吹くし、
その秘書さんは和太鼓を叩く。
船井総研の五十棲さんもバンドをやっていたというし、
編集者にもギターを弾く人が何人か。
三味線を弾くビジネスマンを二人知っていますが、
そのうち一人は新内。
ドラムを叩くイラストレーターに、
アコースティックギターを習っている外資系企業の女性もいる。
その他、本当に音楽家である知人も何人かいます。

ざっと思いつくだけで、
これだけいるんです。
そういう環境だと、
「何か自分もやりたいな」
って気に
なりますよね……?

「音楽療法」
というものがあることでも知られるように、
音楽を体感することは、
ある程度、
脳の活性化にも影響するとか。
科学的にも
「仕事」と「音楽」の
関連性は
あるのかもしれません。

でも、それ以上に
たとえば
『恋愛小説家』
なんていう映画を見ると、
作家役であるジャック・ニコルソンは、
集中力を高めるため、
執筆の合間に
ちょこちょこピアノを弾いています。

私も作家でありますから、
そんなふうにできたらカッコいいかな……と(笑)

じつをいうと、
私は子どものころに
ピアノを習っていたことがあります。
で、
試しに……と、
オマケでついてきた楽譜を開き、
音を奏でてみる。

……全然、ついていけないじゃん!!

ジャック・ニコルソンになれるのは、
なかなか遠い道のりのようです。

でも、楽しみが一つ増えたかな!

090515_173301

|

« 母の誕生日で「結局、そうなっちゃった」話 | トップページ | 発見! 踊る警備員さん »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/29656390

この記事へのトラックバック一覧です: わがオフィスにやってきた「新兵器」:

« 母の誕生日で「結局、そうなっちゃった」話 | トップページ | 発見! 踊る警備員さん »