« わがオフィスにやってきた「新兵器」 | トップページ | 関根勤さんに学ぶ「明るく時代を乗り切る」方法 »

発見! 踊る警備員さん

先日、
とある郊外のショッピングセンターに
車で行ったときの話です。

入り口のところに行くと、
ちょっと小ぶとりした
50代くらいの警備員さんに
「待ってね」
という感じで
車を止められます。

その仕草も、
足を揃えて、両手をまっすぐつきだし、
ちょっとジャンプする……と。
このときから、
「何か変わった警備員さんだなあ」
とは思ったのです。

で、詰まっていた前の車が行った。
すると両手を突き出したまま、
丁寧に深くお辞儀。
続いて体をクルッと一回転させ、
右手をまっすぐ伸ばし、
進行方向を指差す。
左手も右のほうに曲げ、
仮面ライダーのようなポーズで、
同じように右を指差す。
これがピタッと決まる……。

で、車が動き出すと、手を揃え、
軽くジャンプしたあとで
再び一礼……と。

何それ? 踊っているの?

なんか不思議な人形を見ているようで、
思わず笑ってしまいました。

まあ、運転している側には、
若干「わかりにくい」
という気持ちもあるのですが、
これも一つのパフォーマンスですよね。

むろん毎回同じようにやっているのかどうかは
よくわかりません。
たまたまなのかもしれないですね。

でも、こんな独特な案内をすることで、
「あそこには面白い警備員さんがいる」
ということになります。
来客を増やすことになるかもしれないし、
ひょっとしたら本人を
人気者にする可能性だって
あるわけです。

考えてみたら、
駐車場の警備員さんにとっては、
「いつもやっていること」
ではあるはず。
でも、
その「いつもやっていること」を
ちょっと楽しくアレンジすることで、
こんな人を楽しませる「ワザ」にまで
昇華させてしまうことも可能なんですね。

もし車に乗る機会があれば、
駐車場で案内してくれる人の仕草も、
観察すると案外、
面白いかもしれませんよ。

P_1483w

|

« わがオフィスにやってきた「新兵器」 | トップページ | 関根勤さんに学ぶ「明るく時代を乗り切る」方法 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/29671904

この記事へのトラックバック一覧です: 発見! 踊る警備員さん:

« わがオフィスにやってきた「新兵器」 | トップページ | 関根勤さんに学ぶ「明るく時代を乗り切る」方法 »