« 運命の人に出会う方法とは? | トップページ | わがオフィスにやってきた「新兵器」 »

母の誕生日で「結局、そうなっちゃった」話

昨日は、前に「沖縄へ行きました」
ということで紹介した
「作家養成講座」
の研修がありました。

で、生徒さんに
『誕生日』
という題でエッセイを書く課題が
出たわけです。

まあ、私は講師役なんですが、
書いてもらっている間は暇です。
だから、
「じゃあ私も」と
書いてみました。
それはこんな感じ。

-------------------------------
今年65歳になる母が、誕生日を向かえた。
毎年、花をプレゼントする私に、
母は今年に限って「服を買ってほしい」
とせがむ。
歳とともにファッションを気にしなくなった母だが、
誕生日を向かえ「この日くらいは……」
という気持ちが芽生えたのだろう。
その光景は、ちょっと微笑ましい。

若いうちは誰でも「誕生日」といえば、
楽しみな日。けれどもいつしか誕生日は、
「オジサンになる」「オバサンになる」という
呪わしい日に変わる。

けれども誕生日は、自分がこの世に生まれでた、
記念すべき日なのだ。
しっかりと現在の自分を肯定し、
そんな自分が最も輝くイメージを育んでいきたい。
ちょうどそんな自分を生み出してくれた母が、
65歳にして確立したように……。

でも、あんまり高い服は勘弁してね。
-------------------------------

じつは本当に、数日前が
母の誕生日だったのです。
妹と二人で何かを贈るつもりだったのですが、
都合がつかず、
後伸ばしになっていた。
でも、
書いたらやっぱり気になりだしますよね。

そこで話をすると……。
まあ、
今日は母をお買い物に
連れていくことになってしまったわけです。
おまけに結構、高くついたりして(笑)

写真の拙著
『なぜ、ビジネス書を読んでも
「仕事ができる人」になれないのか?』
(アスペクト)
で書いたように、
文章を書くことは、一つのアウトプット。
だからこのような文を書いたことで、
私は「服を買ってあげる」というアイデアを、
意思決定していたわけですね。

まあ、
「おめでとうございます!」
ということで……。

75721619

|

« 運命の人に出会う方法とは? | トップページ | わがオフィスにやってきた「新兵器」 »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/29640802

この記事へのトラックバック一覧です: 母の誕生日で「結局、そうなっちゃった」話:

« 運命の人に出会う方法とは? | トップページ | わがオフィスにやってきた「新兵器」 »