« 「清正公」と呼ばれるお寺の秘密 | トップページ | スティーブン・キング的「親子の絆」の映画 »

粋な「オールド・ブレンド」を煎れるマスターさん

少々前の話になりますが、
東京、代々木のとある喫茶店で
編集者さんと打合せをする機会がありました。

で、まあコーヒーを飲もうと、
メニューを見る。
そこには
「ライト・ブレンド」とか
「マイルド・ブレンド」とか、
さまざまなコーヒーの種類が
並べてあるわけです。

「ライト・ブレンドってどんなのでしょう?」
編集者さんが聞く。
「そりゃあ、軽めの豆を
使っているんじゃないですか?」
「じゃあ、オールド・ブレンドは?」
「古い豆かな?」

「いえいえ、じじいが煎れるから
オールド・ブレンドなんですよ!」

急に横から声をかけてきたのは、
何やら雰囲気のある、歳とった男性。
このお店のマスターなのでしょう。

「美味しいんですか?」
と聞くと、
「そりゃあ、じじいが煎れるんですから
年季が入ってますよ」
という答え。
何か面白い方ですよね。

「では、僕はオールド・ブレンドを」

気づくと、
この“じじい”様。
テーブルのあっちこっちで、
お客さんと会話をしています。

冷静になって考えてみると、
この時間のひっそりしたお店にしては
お客さんも入っている模様。
ひょっとしたらみんな
このマスターさんの人柄に惹かれた
「常連さん」
が多いのかもしれません。

不況とされるいま、
それでも人気を集めている店。
そのキーワードは
「温かみ」にあることもあります。
このマスターは、
ビジネスの基本的なことを
体現しているのでしょうね。

ふとメニューを見ると、
デザートの「ババロア」の下に
「ジジロア」
なんてものもありました。
よっぽど“じじい”の響きが
好きなのかなあ……(笑)

まあ、代々木駅の
すぐそばにある店ですので、
お近くの方は探してみてはいかがでしょうか。

090421_132112

|

« 「清正公」と呼ばれるお寺の秘密 | トップページ | スティーブン・キング的「親子の絆」の映画 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/29489686

この記事へのトラックバック一覧です: 粋な「オールド・ブレンド」を煎れるマスターさん:

« 「清正公」と呼ばれるお寺の秘密 | トップページ | スティーブン・キング的「親子の絆」の映画 »