« 「最高のおもてなし」で「最高の眺望」を得られました! | トップページ | 一人で考えるより「みんな」で考えよう! »

「女神さま」たちに学ぶ問題解決力

世間では今日、明日から
ゴールデンウィーク。

そんな世の流れに反し、
遊びのような出張を終え、
やっといつもの仕事に戻っている私。
なんだかだんだん、
世間と遠くなっているような……(苦笑)

ともあれ、
昨日は宮崎で念願が叶い、
前から行きたかった
「日本神話発祥の地」
とも言われる場所に
行って参りました。
高千穂ですね。

伝承では、
乱暴なスサノオに腹を立てた
アマテラスオオミカミが、
「天岩戸」
に引きこもる。
アマテラスオオミカミは太陽の女神
ですから、
それによって世界は真っ暗闇になる。

どうしようかと神さまたちが
「天の安河原」
に集まり、相談の結果、
アメノウズメ
という女神が岩戸の前で
舞を踊るわけです。

「なんだなんだ」と
アマテラスさまが出てきて、
一件落着になったわけですね。

で、
その「天岩戸」と
「天の安河原」を
ここで見ることができるわけです。
「天岩戸」は神聖な地であるため
遠くから目で見るのみ。
「天の安河原」は
写真のような場所です。

まあ、この神話が
どこまで本当かはわかりません。
「天岩戸」と言われる場所も、
日本各地に
いくつかあるようです。

でも、この神話では、
男の神さまは、
話し合ったり、暴れ回ったり。
「何とかしよう」と行動するのは、
アマテラスさんに、
アマノウズメさんと、
どうも女神さまたちなんですね……。

『アマテラスの誕生』
(溝口睦子著、岩波書店)
という本を見ると、
最初、大和政権は、
「タカミムスヒ」
という男性の神さまを
国家のシンボルにしようとしたそうです。
ところが、
“ウケ”があまりよくなかったらしく、
アマテラスさんにバトンタッチ。
それが、現在まで一貫して
国家の最高神であるわけです。

アマテラスさんと
同一視される説もある「卑弥呼」にせよ
あるいは「神功皇后」にせよ、
みんな女性。
古くから日本には、
「女性は行動的で頼れる存在」
という認識が
ひょっとすると、
あったのかもしれませんね。

いまのビジネスシーンにおける
女性の逞しさを見ると、
何だか日本は先祖帰りをしているんだろうか……
なんて思ったりする。

090430_111319

|

« 「最高のおもてなし」で「最高の眺望」を得られました! | トップページ | 一人で考えるより「みんな」で考えよう! »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/29386119

この記事へのトラックバック一覧です: 「女神さま」たちに学ぶ問題解決力:

« 「最高のおもてなし」で「最高の眺望」を得られました! | トップページ | 一人で考えるより「みんな」で考えよう! »