« 「納得できる」接客とは? | トップページ | 「世界中でいちばん幸せな子どもたち」って誰? »

キャリアスタートと、お台場と

天気が非常にいい日の朝、
「今日はどこかに行きたいな」
なんて思うことがありますよね。

フリーの特権なのですが、
そんなときは理由をこじつけて、
私はササっと車で
出かけてしまうわけです。
写真のお台場は、
私の家から十数分で行ける場所。
逃避する場所には、
もってこいなわけですね。

お台場というのにも、
じつはちょっとした理由があります。
というのも、
ここは私にとって
ちょっとした
“思い出の地”なんです。

お台場が思い出
……なんていうと、
色恋沙汰を思い浮かべる人もいるでしょう(笑)。
そうでなく、
純粋に仕事のこと。
じつは私が最初の会社に入り、
そこで転機になったのが、
ほかでもない
「東京港」の仕事だったのです。

当時私は
役所などの刊行物を発刊してあげるような
会社にいました。
そこで「
東京の港の歴史をまとめあげる」
という仕事があり、
本をつくるために奔走したことが、
その後、出版社などを目指すきっかけに
なっているんですね。

お台場というのは、
知ってのとおり幕末につくられた
「砲台」です。
その向こうにはレインボーブリッジや、
つくりかけの大きな建造物があり、
過去、現在、未来が合わさった、
すごい風景をつくっているわけです。
当時、私が仕事をしていたときの風景と、
いまの風景はまったく違います。

でも、
やっぱり「当時のもの」は、
礎となって現在に、
しっかり残っている。
ここに来るたびに、私はそう感じます。

今日は4月1日。
「今日、社会人になった」という方も、
数多くいらっしゃると思います。
どんな会社に入ったとしても、
そこでつくる仕事は、
必ず未来の自分の仕事の中の
「一部」になっていく……。
ちょうど私が、
最初の会社で出発点を見つけたように、です。

そんな気持ちで、
ぜひ仕事を楽しんでいただけたらなあ、
と夏川は考えます。

090318_123118

|

« 「納得できる」接客とは? | トップページ | 「世界中でいちばん幸せな子どもたち」って誰? »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/28912184

この記事へのトラックバック一覧です: キャリアスタートと、お台場と:

« 「納得できる」接客とは? | トップページ | 「世界中でいちばん幸せな子どもたち」って誰? »