« 「具体的な答え」を提示していますか? | トップページ | 「幸せな世界の形」を考えてみる »

桜の木の下から見た空

「テポドンが飛んでくるのでは?」
と不安もあった本日。
夏川は呑気に
「お花見」
をしていました。

「今日の午前中には打ち上げる」
なんて話もあったものですから、
そろそろじゃないかな?
と、
木の下から見上げると、
ちょうど曇り空から太陽が出たところ。
写真を撮ると、画面のような
十字の光が射す光景になったわけです。

桜を見たら、希望。
日本人は
そうじゃなきゃいけませんねえ。
なんか、改めて桜に教わった気がしました

じつは私は、あんまり
「桜を見ながらどんちゃん騒ぎ」
というのは好きではありません。
知人にもそんな方がいたものですから、
少し静かに桜が見れるところに行こう、
ということになります。

そこでこの桜は
神代植物園の近くの桜。
まあ、ここも名所ではありますし、
深大寺もあるということで、
「混むかな」と思いきや
意外に空いていました。

この時期はゆっくり桜を見て、
春を向かえている喜びをする。
おそらくは日本人の特権ですから、
大切にしたい習慣ですよね。

しばらくは桜も
持ちこたえてくれるでしょうから、
ぜひ「悦びのひととき」を、
満喫ください!

090404_123235

|

« 「具体的な答え」を提示していますか? | トップページ | 「幸せな世界の形」を考えてみる »

公私混同の時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/28968314

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の木の下から見た空:

« 「具体的な答え」を提示していますか? | トップページ | 「幸せな世界の形」を考えてみる »