« 静岡でついに「賀央会」ができてしまいました!? | トップページ | うぐいすのなく頃に……偶然の再会 »

「御神木」のできるまで

昨日は仕事の打合せで
熱海まで行って参りました。

で、打合せが終わったあと、
前々から
「行ってみるといいよ」
と言われていたこともあり、
熱海駅の次の駅、来宮駅の近くにある
「来宮神社」
に寄り道してきたわけです。

来宮=キノミヤ=木の宮

ということで、
写真の巨大な
「大楠(くすのき)」が、
この神社の御神木になっているわけです。
壮大ですよね。

何でもかつてこの木を切ろうとしたとき、
白髪の神さまが現れて、
両手を広げて止めたとか。
願い事を思って木の周りを一周すると、
「願いが叶う」
なんてことも言われています。
素晴らしいではありませんか……。

といって
「スピリチュアルなパワーを感じましょう」
では、
あまりにも私らしくないですよね。
それで、
「どうして神木が生まれたのかな?」
なんてことを考えてみたわけです。

熱海も山のほうになれば、
それこそ木はたくさんあるわけです。
だから神木になるには、
何らかの特徴的が必要なんだと思います。

・デカい
・形が変わっている
・特殊な場所に生えている

まあ、この「大楠」は、
前二つの条件を叶えているのでしょう。

で、説得力を持つためには
「物語」
が必要になる。
神さまが現れた伝説は、
まさに打ってつけですよね。

そして、今度は
「しかけ」です。

・「神社」という“売るための施設”がある
・「願いが叶う」という“メリット”を提供できる

そう、「御神木」には
ビジネスでいう
「ブランド・マーケティング」
の考え方が、
見事に適応していたわけです。

たとえば、自分を売り出したいとき、
あるいは、商品をもっと普及させたいとき、

ちょっとした特徴にでも、
何らかの
「神がかり的なもの」を
見出すことができれば、
それがブランド化への
出発点になるかもしれませんよ。

090422_141143

|

« 静岡でついに「賀央会」ができてしまいました!? | トップページ | うぐいすのなく頃に……偶然の再会 »

効率無視の仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/29255705

この記事へのトラックバック一覧です: 「御神木」のできるまで:

» レッセパッセ [レッセパッセ]
レッセパッセの服は、基本的に着やすい☆色は淡い系が多いから私むきじゃないのかな?って思っていましたが、そうでもなかったです☆ [続きを読む]

受信: 2009年4月23日 (木) 19時43分

» ブルガリ 時計 [ブルガリ 時計]
ブルガリの時計について書かせてもらいます。 私の友人もブルガリの時計やブルガリのベルトを 愛用している友人がいます。 [続きを読む]

受信: 2009年4月23日 (木) 20時46分

» ジャムケリーピンキーリング [ジャムケリーピンキーリング]
ジャムケリーピンキーリングはご存知ですか? お店も全国展開していて人気も知名度もけっこうあるんですよ。 [続きを読む]

受信: 2009年4月23日 (木) 21時53分

» コーチ 財布 [コーチ 財布]
コーチ 財布の歴史とコーチ 財布のこれまでの経緯を書きます。 皆さんは何の財布をおもちですか? [続きを読む]

受信: 2009年4月23日 (木) 22時41分

« 静岡でついに「賀央会」ができてしまいました!? | トップページ | うぐいすのなく頃に……偶然の再会 »