« 「ライト・カップヌードル」のアイデア | トップページ | 「アウトレット」に行って発見できること »

コインランドリーの80分

少し前の話になりますが、
新しいジーンズを買った、という話を
このブログでも紹介しました。

で、それが自分で洗って、
乾燥機で乾かさなければならない、
ということで、
本当に久々、コインランドリーを
利用したわけです。
まあ自宅に洗濯機があれば、
あまり使うこともありませんよね。

で、雨の日の夜、
ランドリーに入っていくと、
おそらくは工事現場の作業員のような感じ。
そんな格好の年輩の方が、
二人でビールを飲みながら、
洗濯をしていたわけです。

差別するわけではないのですが、
やっぱり普段接していないタイプです。
「ちょっと怖いな」と、
その反対側で私は、
本を読みながら、
機械を使っていました。

すると一人の方が、
こちらにゆっくりやってきます。
「何だ、何だ」
と思いきや、
見ると私の足元のところにゴミ箱。
彼の手にはビールのカンです。

「ああ、捨てるのね」
と思って、私はどいてあげます。
すると、

「あっ、申し訳ありません。
 ありがとうございます!」

頭を下げて、
ものスゴく丁寧なんです。
「へえ……」と、
その瞬間に印象がまったく変わってしまいました。

二人は私よりも先に洗い物が終わり、
出ていくときも、
「お先に失礼します!」
と、
何ら会話も交わしてないのに、
一人取り残される私に、
挨拶をしていきました。

「いい人たちなんだなあ……」
と、
感動してしまったわけです。

学んだことは二つ。
まずは外見で人を差別してはいけない、ということ。
そりゃあ当然ですね。

それから挨拶一つで、
どんな印象もコロッと変えられるんだなと、
改めて思いました。
事実、私はすっかり彼ら二人の
ファンになったわけです。
お仕事、大変と思いますが、
頑張っていただきたいですね!

090416_120206

|

« 「ライト・カップヌードル」のアイデア | トップページ | 「アウトレット」に行って発見できること »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/29192194

この記事へのトラックバック一覧です: コインランドリーの80分:

« 「ライト・カップヌードル」のアイデア | トップページ | 「アウトレット」に行って発見できること »