« 「蒸気機関車」が象徴するもの | トップページ | 自分にできる社会貢献 »

言葉と信頼と

昨日はご存知のとおり、
WBCの日韓戦。
心配されていた日本は、
ビックリすることに、
コールドゲームで韓国を破ったわけです。

で、やっぱりイチロー選手ですよね。
不調と言われながら、
フタを空ければ、最初の三打席で連続ヒット。
大切な場面ではやっぱり打つ、
さすがの集中力だなと感心します。

私の本でも、
よくイチロー選手の言葉を引用させて
いただきます。
そこで昨日は何と言うのかな、と思ったら、
夜中にスポーツニュースで
聞いたのは、
次のような言葉でした。

「打撃の調子は戻った?
だめとも言えないし、良いとも言えない。
それは察してよ。
『私のこと好き?』って
聞かれてるみたいで嫌だ」

もうイチローさんしか言えない文句
ですよね(笑)。
良くも悪くも……

「調子は完全です!
「あなたが好きです!」
言うことは誰だってできる。
しかし、それに伴う行動がなければ、
相手への信頼はつかめない。
結局、私たちは相手の行動で、
相手への信頼を決めていくんです。

そこでイチロー選手に関していえば、
私たちは彼が人一倍ストイックに
結果を求めてきた人間だと知っている。
さらにそのために
人一倍、練習を積み重ねた人間だと知っている。
だからこそ、
不調でもやっぱり
「活躍してくれるだろう」
という信頼を持っているのだと思います

その前提があれば、言葉は無粋。
結果はどうなるかわからないけれど、
任せておこう……と、
そういうことなんでしょうね。

イチロー選手だからこそ言える言葉、
そんな気がします。
(画像はasahi.comより)

Tky200903080069

|

« 「蒸気機関車」が象徴するもの | トップページ | 自分にできる社会貢献 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/28527034

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉と信頼と:

« 「蒸気機関車」が象徴するもの | トップページ | 自分にできる社会貢献 »