« もっと頑張れ、ベンジャミン! | トップページ | 意外と好評な2年前の本 »

「アウトプット」と「インプット」

「皆さん、ついつい、苦手なこと、
やりたくないことってありませんか?

人間ですから、たまーにあって不思議はないことですよね。

私自身のことを申し上げると、機械系が大変・・・です。

でも、どうしてもやらなきゃ!と言うとき、
とっておきのこの言葉を唱えます。

『これも自分にプラスになることだ!』

この一言で脳はスイッチが切り替わり、
よっし、やってみるか~となるわけです」

この言葉、
じつは私が仕事でよくお世話になっている
佐藤富雄先生の秘書、
植田美穂さんのメルマガ
「日々是快々」
から引用してみました。
植田さんはこんなふうに
「唱えて役立つ言葉」
を毎日、
メルマガで配信しているんですね。

でも著者ならともかく、
秘書の方が自分のメルマガなんて
不思議とは思いません?

何をかくそう、この植田さんという方は
普通の秘書ではありません。
もちろんスケジュール調整をしたり、
セミナーの事務をしたり
という仕事はやっているのですが、
その傍ら、
自分がセミナーの生徒として、
ちゃっかりノートも取り、
課題が出されればそれもやってみて
……と、
立場をしっかり利用して
勉強の機会にしてしまっているわけです。
うん、まさに公私混同……。

新刊
『なぜ、ビジネス書を読んでも
「仕事ができる人」になれないのか?』

でも書きましたが、
仕事というのは、意識を変えれば、
いくらでも勉強の機会になります。

ただし、
ただ知識を頭に詰め込む(インプット)
だけでなく、
何らかの形で成果にする(アウトプット)
から自分自身の活動に
それが生きてくるのだと思います。
「立場を利用しながら勉強し、
 さらにその成果をメルマガにする」
という活動は、
非常に勉強して成長する
いい循環をつくっているんでしょうね。

ちなみに植田さんのメルマガは
http://archive.mag2.com/0000267329 
から受信できます。

写真は先ほど出てきた、私の新刊です。
(こっちも宜しくです
 ……と、ついつい何度も言ってしまう)

75721619

|

« もっと頑張れ、ベンジャミン! | トップページ | 意外と好評な2年前の本 »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/28485354

この記事へのトラックバック一覧です: 「アウトプット」と「インプット」:

« もっと頑張れ、ベンジャミン! | トップページ | 意外と好評な2年前の本 »