« 「with」に夏川が登場しました! | トップページ | 島田紳助さんにビジネスを学ぶ »

「行動」を起こしてもらわねば、「コミュニケーション」は成立しない

昨日は、
私も参加しているNPO
「Are You Happy? Japan」の
リーダーである
池本克之さん
の講演に行ってきました。

池本さんは、前にも紹介しましたが、
ドクター・シーラボ、ネットプライスなど、
数々の企業に要望され、
社長や役員として、
その会社をブレイクさせたり、
上場させたりする
「リーダーのプロ」として
独自の活躍をしている方。

講演はボランティア目的だったのですが、
テーマはあくまで
「リーダーシップ」
に関するものでした。

その内容は池本さんの著書
『プロフェッショナル・リーダーの
人を見極め、動かし、育てる法則』

(ダイヤモンド社刊)
を見ていただきたいのですが、
講演の前に
非常に重要なことを述べています。

それは講演で教わったことを
必ず実行に移すこと。
「でないと、今回の話が、
コミュニケーションにならずに終わってしまう」
ということです。

どういうことかといえば、
池本さんの考えでは、

コミュニケーションは、
言う側としては、
「メッセージ」を「言語化」して
「発信」を行なう作業。

聞き手はそれを
「受信」(聞いた)して
「解読」(わかった)して
「再メッセージ化」して「行動」に移す。

それではじめて
「コミュニケーション」
が成立するということです。
よく「何度も言ったはずだ!」なんて
怒る上司の方がいますが、
それは最初から
「コミュニケーション」を
成立させていない。
それじゃあ仕事がうまくいきませんね。

私は拙著
『なぜ、ビジネス書を読んでも
 「仕事ができる人」になれないのか?』
(アスペクト刊)で、
「多くの人が、セミナーに行っても、本を読んでも、
“勉強”になっていない」
と述べました。
これも結局、
「行動」までの流れがつくれていないわけです。

「勉強する」というのは、
ある意味で、
著者や講師から「教えてもらう」
のではなく、
著者や講師と
「コミュニケーションをする」
というプロセスでなくては
いけないのでしょう。
必ずしも「会話する」
ということではないにしても、
ですね。

写真は池本さんの本でなくて、
私の本(苦笑)。
ちょっと営業を兼ねて、
プッシュしておきます!

75721619

|

« 「with」に夏川が登場しました! | トップページ | 島田紳助さんにビジネスを学ぶ »

夏川が出会った「デキる人」たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136908/28860272

この記事へのトラックバック一覧です: 「行動」を起こしてもらわねば、「コミュニケーション」は成立しない:

« 「with」に夏川が登場しました! | トップページ | 島田紳助さんにビジネスを学ぶ »